« 「LOTR- The Return of the King」SEE DVD鑑賞 | トップページ | 「ゴスフォード・パーク」 »

2005.03.22

「リベリオン」Christian Bale

EQ_DE
今日はコレ。alexの一番のお気に入り。
原題:Equilibrium。 邦題:リベリオン-反逆者-

第3次世界大戦後の近未来。生き延びた指導者は、人間が持つ「感情」-特に残虐性、暴力性などを抑制しなければ次はないという結論を出し、絶対的な警察国家を設立。国民は感情制御剤「プロジウム」を毎日注射することを義務づけられ、独裁体制の下で絵画も音楽も詩集もない、全ての「感じること」を禁止された中で生きている。
プロジウム摂取を拒み、芸術を愛でる反乱者を取り締まる第一級クラリック(聖職者)プレストン(クリスチャン・ベール)は国家の為に忠実に任務を遂行していた。しかし、いくつかのきっかけから任務に疑問を抱き始めたプレストンは、感情を取り締まる事に疑問を抱き始める。絶対的な国家権力に、最強の武術ガン=カタを駆使して闘いを挑む事にするのか・・・。


会社で散々PCを使い、WEBシステムを構築していることから、「家でまでPC触りたくない!サイト開くなんてもっての外!」と思っていたalexに、自サイトを作らせたのはこの作品でした。
日本で公開されたのが2003年3月。US版DVDが出たのが2003年5月。
劇場で見た2ヵ月後からDVD観まくっていました。



DVDパッケージを見ると分かるとおり、どこかあの「MATRIX」をパクったのではないか?と思わせる部分がありますが、蓋を開けてみればどっこい。MATRIXとはまったく違います。

alexが見てきた限りでは、この作品にハマる人は2パターン。
ガン=カタがかっこいいと思う武術系。
ストーリー&役者に呑み込まれたalex系。

ガン=カタについては触れません(笑)なんつーか・・・西洋が思う「マーシャルアーツ」像が見えたような気がしました。剣道・柔道etc(カンフーとかはなかったかな?)もぐら叩きもどきの闘い方は、alexにはどーーしてもかっこいいとは思えなくって(^^;

で、ストーリーと役者です。
元々はショーン・ビーンが出てるから、という理由だけで公開終了間際に観に行ったのですが、映画館から出てくる頃には、ショーンはもちろんのこと主役を演じたクリスチャンにどっぷり魅せられていました。
感情を抑えた鉄面皮のクリスチャン演じるプレストンが徐々に感情を取り戻していく様。ほんの些細な仕草、瞳。

例えば、手袋を外して手すりに触れる手とか、
苦しい理屈をつけて子犬を相棒の手からひったくっていったりとか、
窓ガラスに張られた不透明シートをビリビリと破っていく指とか、
外を見た時にこみ上げてきた感情に飲み込まれそうになる表情とか・・・

感情を抑えきれずに慟哭する姿。
自分に大切なことを教えてくれた人を救えなかった姿。
我が手で殺してしまった同僚の傍でやりきれなく謝罪の言葉を口にする姿。
同僚が遺した言葉の意味を本当に理解したであろう時の姿。
自分が成すべきことを決め、決意を新たにした姿。

もともとにぱっという笑顔というよりは、はにかんだ笑顔の持ち主なのでなおさらこの作品のストイックさ、クールさが際立ったかも。
この作品の為にちゃ~んとトレーニングして身体作ってるし(この方、トレーニングしない地は多分「Laurel Canyon:しあわせの法則」のサムみたいな体型だと思われる)、長身だからガクランが似合うこと似合うこと。最後の衣装はきっと日本人なら誰もが「ガクランかいっ!」と思うでしょうし、一部「海軍・・」とも思うかもしれないですね。

この作品ではクールビューティなクリスチャンが堪能できます。
でもって共演者もかなりいいです。

全てのきっかけを作ったのはこの人だと言ってもいいかもしれないパートリッジを演じたショーン・ビーン。「The Lord of the Rings」でボロミアを演じたことが記憶に新しいですが、前半で姿を消してしまうとはいえ、めちゃくちゃ渋い演技をしています。

イェーツの詩集越しにプレストンをみやるグリーンの瞳。
炎に包まれる名作の絵画を見つめる瞳。
静かに朗読するイェーツの詩。
トリガーにかけられる長い指。
冒頭、プロジウムの作用下にあるがゆえに仕事に何の疑問も抱かずまさしく任務を遂行しようとしているプレストンを見る瞳。
“But I've beeing poor・・・”の声が耳から離れませんでした。
ショーンファンは絶対に見逃せないでしょうね、この作品。

紅一点のエミリー・ワトソンに新たな相棒テイ・デッグス。
この2人もそれぞれに強烈な存在感&演技だったと思います。
あと、ショーン&クリスチャンに次いで「やられた!」と思ったのは、長男役の子役!まじですか?恐るべし、子役・・・

「華氏451」とか「1984」にもインスパイアされてるみたいですね。
巨額の予算とVFXに頼らなくてもこんなに素晴らしい作品が出来る。

突っ込みどころはかなり満載ですけれど(苦笑)、アラ探しは後にしてもいいと思います。実は初期脚本はもっと違っていて、ラストの終わり方も全然違います。
(初期脚本etcに関する情報はalexのメインサイト「Forget-Me-Not」で語りまくっています。監督のインタビューから明かされたプレストンの赤ちゃん時代、両親こととか、人工授精の世界だとか、そーいうことも。最近更新止まっていますが・滝汗)

「華氏911」は、この作品のタイトルをもじったものです。
リベリオンがこの作品の衣装などを参考にしているのがよく分かります。

この作品、リベリオンつながりで観たのですがなかなか衝撃的でした。
日本ではDVD化されていないようで、レンタルビデオで発見して見ました。
1949年に書かれたとは思えない...今もある意味こんな世界なのではないでしょうか。
特に自分が正義だと信じている某大国など。思想統制に近づいてる気がします。
英米Amazonでは買えます↓

Equilibrium各国バージョン♪

◆韓国版!なんでこんなにパッケージがかっこいいよ?

◆アメリカ版! 特典少ないです(--;

◆UK版! 特典映像多し

◆ドイツ版!

◆スカンジナビア版!

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

新しいランキングに参加しました。(映画、英国俳優)

« 「LOTR- The Return of the King」SEE DVD鑑賞 | トップページ | 「ゴスフォード・パーク」 »

★DVD情報★」カテゴリの記事

クリスチャン・ベール/Christian Bale」カテゴリの記事

コメント

こんにちは★TBありがとうございましたー。
イェーツの詩集を読んでいるショーン・ビーンは本当に、顔はいかついのに(笑)繊細で素敵でしたよね。
色々、リベリオンが影響をうけている映画ってあるんですねー。私も今度見てみなきゃと思いました。
それでは、またお邪魔いたしますね。失礼しましたー。

こんにちはTBさせていただきました。
ほんとにクリスチャンにすっかり魅せられる映画ですよね。

>ハナさん
こんにちは。顔のいかつさ(笑)と繊細さの対比がまた魅力的です、ショーン。声もいいし、ほんとに素敵だなぁ~と思います。
リベリオン、結構いろんな映画の影響を受けていたり、要素を取り入れていたりしてますよ~(^^) 機会があったらご覧下さいませ(^^)

>アコさん
こんにちは。TBありがとうございますm(__)m
「バットマン・ビギンズ」のパンフレットで「リベリオン」のクリスチャンについてかなり取り上げられていて、やっぱり見てる人は見てるな!と嬉しくなりました。 クリスチャンにはいつも魅せられます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/3391570

この記事へのトラックバック一覧です: 「リベリオン」Christian Bale:

» 「マシニスト」 結婚式前は不眠が続く・・・ [『パパ、だ〜いスキ』と言われたコトを忘れない日記]
不眠映画と思って、前に“まだ見てないけど「マシニスト」気分”って、タイトルの記事を書きましたが、 この映画は、 「太陽の帝国」の この坊やが ... [続きを読む]

» リベリオン -反逆者- [Do you know?]
監督:カート・ウィマー 出演:クリスチャン・ベールほか 今日紹介する映画は、近未来SFアクション映画「リベリオン -反逆者-」です。 この映画の見どころは、「ガン=カタ」と呼ばれる戦闘術を駆使したアクションシーンです。 その戦闘術は銃と武術を融合したもので、... [続きを読む]

» リベリオン / Equilibrium [Bollaginol]
第三次世界大戦を経験した人類は人間の感情が全ての元凶であると考え、感情を抑制する薬品を使うことによって統制された世界を作り上げた。 感情を持った人間を取り締まる”クラリック”と呼ばれる法の番人にして、”ガン=カタ”という銃と格闘技を融合させた武術の達人で... [続きを読む]

» リベリオン [El tiempo es oro.]
感情があるから戦争が起こるとした、指導者達が国民に精神を抑制する薬を使用することを義務づける。強制的に薬を投与されるわけでなく、国民の意思にまかせてる時点でおかしい{/eq_1/}感情をもつ罪のない人たちが次々殺されて、戦争と同じじゃん!感情なきゃ子供もできないでしょ・・。それこそ人類滅亡しちゃうよ。何をするにも感情はついてまわるの。あれ?それ感情でしょ?って場面も多々ありだけど、もともとSF映画に... [続きを読む]

» リベリオン [DUCKMOVIE]
『リベリオン』 スタッフ 監督・脚本:カート・ウィマー 製作:ヤン・デ・ポン、ルーカス・フォスター 製作総指揮:ボブ・ウェインスタイン、ハービー・ウェインスタイン、アンドリュー・ローナ 共同製作:スー・バーデン=パウエル 製作補:ニノン・タン... [続きを読む]

« 「LOTR- The Return of the King」SEE DVD鑑賞 | トップページ | 「ゴスフォード・パーク」 »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30