« 帰国!ドイツでDVD購入♪ | トップページ | 「英語でしゃべらナイト!」コリン・ファース! »

2005.03.23

ゴンドール救ったぞ、金払えっ!

ってな記事をTime(2005/03/07の週に配達された号)で発見。

およ?と思うの案の定、ピーター・ジャクソン監督でした。
記事はオンラインでも読めます。(ただし、一定期間過ぎると有料)
こちら→We Saved Gondor. Now Pay Us -by SORA SONG


eiga.comでも一部紹介されていますので、英語で読みたくない方は下のURLからどうぞ。ただし、下記では前半しか紹介されていません。
http://www.eiga.com/buzz/050308/04.shtml

映画化は無理と言われた長編大作、The Lord of the Rings
無名俳優を多く使い、視覚効果のために最新VFX技術を開発する会社を私財を投入して設立、見事その視覚効果で多くのファンを唸らせた実績はすごいと思います。
alexもThe Fellowship of the Ringを観て、SEE_DVDでビガチュアや衣装などを見た時には純粋にすごい!!と思いました。
でもそのうち商業主義的な部分が目に付きすぎて、単純に感心できなくなってしまいましたけれど。

Timeの記事をざっくり要約するとこんな感じですかね。
第1部の「Fellowship of the Ring」でだけでも、nearly $3 billion(約30億ドル近く)の収益があがっているのにオレ(ピーター・ジャクソン)に十分に金を払ってないじゃないか!と、彼がニュー・ライン・シネマを契約不履行で訴えた。ニュー・ライン・シネマはこの訴訟に関してのコメントを拒否しているが、PJの要求は今に始まったものではない。LOTRの18人の俳優は2003年に十分に報酬を支払うように要求した(そして彼らはボーナスを得た)。
俳優のショーン・アスティン(サムを演じた人)は、3作を通してたったの$250,000しかギャラをもらっていないと未だに不平をもらしている。
プロデューサーSaul Zaentzは昨夏$20billionの薄給だったと訴えている。

eiga.comの記事は単に監督がニュー・ライン・シネマを訴えたことを淡々と書いていますが、Timeの出だしと締めはばっちりです。
「There is unrest in Middle-earth」で始まり、
「Do we hear the rumblings of another Lord of the Rings battle scene?
で締め。

そのとおりですねぇ。我々はもう一つのLOTR戦闘の地鳴りを聞いてるようです。

Actorのギャラというのがどのように決まるのか、また彼らがどうやって生活しているのかは知りませんが、たった2500万ぽっちじゃ足りん。と言われると、庶民のalexにはヲイヲイヲイと思われます。

この作品作りに携われて良かった。 とか、
この役を演じることが出来てなんて幸運だったんだ。 とか、
そーいう言葉はやっぱり綺麗事でしたか。

確かに1年以上かかった撮影は過酷だったことも多いでしょうし、色々と大変だったんだろうとは思います。
もしかしたら配給会社のNew Line CinemaがちゃんとPAYしてないのかも知れませんけれど、そもそもヒットするかどうか分からなかった作品で、配給会社はそれなりのリスクを取ったはずだし、ヒットしたのは結果に過ぎないと思うんですけれど・・・

お金って怖いですねぇ・・・
無名に近かった人が、大作で名前が知られるようになると「オレの取り分はもっと多い!」って言い出すんだから....
LOTRの後、ハリウッド作にぼちぼち出演が増えている俳優はいますけれど、あれを足がかりにして飛び出していれば、たった$25万しかもらっていない、なんて言わずにすむはずで、次回作のオファーとかでっかい出演作を聞かないというのが結果じゃないのかな~と、思ってしまうのですけれど。

オーリー君なんて今や超売れっ子ですよね。
イライジャは元々から知名度有り。
ショーン豆氏(ショーン・ビーン)だって本国では超有名&ハリウッドでも悪役でかなり出演。(LOTRでさらに知名度UP)。
リヴ・タイラー&ケイト・ブランシェットも元々知名度高く、後者に至ってはカメレオン女優の名前をほしいままに。アカデミー賞も受賞。
ヴィゴは・・・う~ん。馬&砂漠の作品の後、今何か撮影中でしたね。
デヴィハムことデヴィッド・ウェナム(日本語表記はウェンハム)も、本国豪州では知名度高く、最近はヴァン・ヘルシングに出演。
カール・アーバンだってボーン・アイデンティティにいましたし。

作品がどれほど良くても、マーケティング戦略が悪ければ売れるものも売れない。
作品がどれほど「・・・」な出来でも、俳優と監督の知名度&マーケティング次第では売れる。
LOTRがヒットした背景には、資金源&配給・広告会社の頑張りもあったんじゃないか?と思います。
数百億の利益を生み出していて、自分の取り分が数千万じゃ確かに不満が出てもおかしくないかもしれませんけれどね....

PJだって、LOTRのVFXが認められて、ハリウッド大作の特殊効果にWETAの名前が入った作品だってあったのでは?(IMLとかの方がよく目にしますけれど)

やっぱり、後からこういう展開になってしまうと感動も何もかも薄れてしまいます。
監督業も役者業も、人によっては所詮商売ってことなんでしょうか。

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

« 帰国!ドイツでDVD購入♪ | トップページ | 「英語でしゃべらナイト!」コリン・ファース! »

◆Films◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/3407612

この記事へのトラックバック一覧です: ゴンドール救ったぞ、金払えっ!:

« 帰国!ドイツでDVD購入♪ | トップページ | 「英語でしゃべらナイト!」コリン・ファース! »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30