« 「Guys&Dolls」公式サイトopen | トップページ | 「English Journal4月号」コリン・ファース インタビュー! »

2005.03.23

「オペラ座の怪人」ミスリードの字幕はもうたくさん!

phantom_de
3回目、見納めの「オペラ座の怪人」に行ってきました。
公開はまだまだやっていそうな雰囲気でしたが、とりあえず他に観たい作品があるので一区切り。

書くか書くまいか迷っていましたが、やっぱりヲイヲイヲイと思ったので書きましょう。
一部母国語(大阪弁・笑)が入ってますので、大阪弁が苦手な方はお気をつけて。

字幕!


え~かげんにせぇよ、某T女史!!
おのれの思い込み迷宮に観客を誘導すんな!

既に「オペラ座の怪人字幕改善委員会」なども発足しているのでご存知の方も多いかとは思いますが、またまたやってくれましたよね~。
戸田御大。

もういいよ・・・
トム・クルーズ作品だけやっときな。
と言ってもいいでしょうか。

LOTRであまりのひどさに字幕に対する信頼を全て失くしましたが、
早めに気づかされて良かったと思いました。
えぇ。LOTRではあの字幕のおかげで試写会だけでつまらんと思い、劇場で見損ねたんですから恨みは深いぞ。
「だったら英語で観れば?わかんなくて字幕頼ってくるクセして何文句つけてんのよ」
という当時の戸田女史の高飛車発言に奮起してさらに英語力磨いたわけなので、結果的には良い方向に転んでるんですけど・・
あぁ、BJDの訳もひどかったんだった。

舞台を観劇しまくっているわけではないalexですので、作品の解釈が未熟なんだろうと思っていましたが、それでも1回目から納得がいかなかったのがこれ。

「私もあなたに惹かれてたことを!」

ほざけっ!

最後の方でクリスティーヌがファントムにキスする直前にいう言葉です。
が、
彼女はこんなこと、一言も言ってませんよ。

台詞はこれ↓

“You are not alone!”

あなた(ファントム)は独りじゃない、孤独じゃない。
というような意味合いになると思いますが、
これのどこをどーやったら、
私も貴方に惹かれてた
になんねんなっ!!!!こらっ!
****後日 追加***
あれこれと心情分析をしていって「私もあなたに惹かれていた」となる人もいるかもしれませんが、
それはあくまでもいろいろと突き詰めて考えていった時のことであって、
ここで字幕翻訳者の解釈を押し付けるべきではないと思います。
*******************

ファントムに惹かれていながら、ラウルを選ぶ。
めっちゃ性悪女に見えるんですけど、こんなこと言ぅてたら。
二股かけの尻軽オンナかいっ!

それから、どーーしても違和感が否めなかった、地下でのやり取り。(The Point of No Returnの後)

ここはいろんな解釈があるようなので「誤訳!」と断定は出来ないけれど、
「女の肌への欲望・・・私はその餌食なの?」
「血の匂いが喜びとなった私の運命。それは私を肉の歓びからも遠ざけた」

う~ん・・・・・
確かに性欲とか肉欲は絡んでくるんだけど、
あんまりにも身も蓋も無い訳だと思う。

ファントムがただのヤリたがりのおっさんに見えるやんけ(--;

そりゃ確かに花嫁にしたがってるわけだし、色々思うところはあるだろーけど。
これぢゃ、ファントムがチェリーボーイって言ってるようなものぢゃん?
でも、ファントムがチェリーかっていうと、そう断定できないと思う。
チェリーであの色気が出るかっ!(って、それは女好きなジェリーちゃんの色気か(^^;))

少なくとも↑この1シーンだけで、ファントムがクリスティーヌとSEXしたいだけの色情魔なイメージが植えつけられる確率はかなり高いと思った。

確かに監督はジェリーちゃんに撮影中に「セクシーに!」って
常に叫んでたらしーし、白いコルセット&ガウンのクリスティーヌに
黒い皮手袋はめた手を這わせるファントムはじゅーぶんエロかったけど..

エロいのとセクシーなのとは近しいけど等しくないと思うぞ?

でから、ScreenPlayを読んでから理解できた三重奏部分。
字幕だけ読んだら、ラウルがすんごいヘタレ!
命乞いしてるみたい、捨てられることを嫌がってるだけみたい。

しかぁし!
ぢつはそんなことなくって、ちゃんとラウルはクリスティーヌへの想いを告げてるし、ファントムは自棄になったのか暴走してるし、クリスティーヌも爆発してるし、ってのがきちんと歌われてるんだけど・・・

(後でファントムとクリスティーヌの歌も追加します、とりあえずラウルだけ)
ラウル:Christine, forgive me,
    please forgive me
    I did it all for you, and all for nothing
字幕「許してくれ 君のためにしたことだ」
    Say you love him, and my life is over!
字幕「僕を裏切らないで」    Either way you choose, he has to win
    Why make her lie to you to save me?
字幕「僕の命を救うために、彼女に嘘をつかせるのか」
    For pity's sake, Christine say no!
    Don't throw your life away for my sake!
    I fought so hard to free you . . .
字幕「君を助けようと 努力したのに」

・・・・おばちゃん、ほんまに救いようないで・・・

三重奏ってことで、3人の台詞をうまいこと出す必要がある。
というのは分かる。
どこ持ってくるか多少苦労したかな?とも思う。
文字数制限あるし。
けど、これはマズすぎ。

ラウルは別に自分の命乞いしてるわけじゃぁないでしょーが。
Christine, forgive me,
please forgive me.
I did it all for you, and all for nothing.

クリスティーヌ、許してくれ。
(君を助けたくて)君の為にしたことなんだ、でもそれは無駄になってしまった。

Say you love him, and my life is over!
彼を愛してると言うんだ。僕の人生は終わってしまうけれど。

↑直前にファントムが言ってますね。
Buy his life with your love.
ラウルへの愛で、ラウルの命を買え!と。

Either way you choose, he has to win.
Why make her lie to you to save me?

どちらの道を選んでも、彼は必ず勝つ。
なぜ僕の命を助ける為に彼女に嘘をつかせるんだ!

前半はクリスティーヌへ、後半はファントムへ。

For pity's sake, Christine say no!
Don't throw your life away for my sake!
I fought so hard to free you . . .

クリスティーヌ、Noと言うんだ!
君の人生を僕なんかの為に捨てるな!
僕は君を自由にする為に戦ったんだ・・・

「僕を裏切らないで」
じゃ、あまりにもラウルが自分のことしか考えてないようで誤解しか招かんのでは?
我が身可愛さに愛を誓ったクリスティーヌをファントムに差し出すんかいな(-_-メ

思い出すとかなりたくさん出てくる(苦笑)
そうそう、All I ask of You

Christine:Say you love me.
Raoul: You know I do.
クリス「愛していると言って」
ラウル「愛しているよ」

この歌は、歌詞中に「I love you」ってのが出てこないのがいい
とラウル役のパトリックも言ってるのに、
戸田女史はでかでかと
「愛しているよ」
ここは「I do」を「愛している」に訳したらあかん場所や~
意味ないやんけっ!

Angel of Musc

Christine:Angel of music, hide no longer,
Secret and strange Angel.
字幕:私から逃げないで。

もう隠れないで(姿を見せて)と歌ってますがな。
別にファントムはクリスティーヌから逃げてませんて。
かくれんぼしてるんとちゃいまっせ。

で、これは別の方に指摘されて椅子からずり落ちた箇所ですが、

情熱のプレイ

Past the point of no return,
no going back now.
Our passion play has now, at last begun.

とクリスティーヌが歌う部分です。

passionに受難の意味がダブルミーニングとして入ってるんじゃないか、
と指摘され、ありうる!と思いましたが、
情熱プレイ
ってどんなプレイ・・・?

めくるめく肉欲の世界でせうか....
アダルトビデオちっく~~(~~;

なんつーか、一気に下品に猥雑になった気がします。
確かに「The Point of No Return」はジェリーちゃんが本領発揮(?)してることもあって、超せくすぃ~だし、くらくらりんとくるのは確かです。
お話的にもそーいう雰囲気は濃厚。
でも、そこをこう・・・直接的ではない言葉遣いとかで綺麗に遊んでる(?)んだから、日本語変換する時だってもちっと字幕世界の第一人者!プロ!
な力量を拝ませて欲しかったと思います。
簡単にぴったりくる日本語が浮かばないんですけどね、自分でも。

その他諸々、突っ込みどころは多彩です。
カタカナ使うなっ!とか、theが抜けてるぞ!とか。
もっと詳しくはこちら↓にあります。
alexも署名に参加予定。

オペラ座の怪人1回目の感想はこちら
オペラ座の怪人追加はこちら
オペラ座の怪人2回目の感想はこちら
オペラ座の怪人US版DVD情報はこちら
オペラ座の怪人UK版DVD情報はこちら
オペラ座の怪人US版DVD詳細情報はこちら
オペラ座の怪人洋書ガイドブック情報はこちら

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

« 「Guys&Dolls」公式サイトopen | トップページ | 「English Journal4月号」コリン・ファース インタビュー! »

◆Films◆」カテゴリの記事

オペラ座の怪人/The Phantom of the Opera」カテゴリの記事

ジェラルド・バトラー/Gerard Butler」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/3407689

この記事へのトラックバック一覧です: 「オペラ座の怪人」ミスリードの字幕はもうたくさん!:

» 『コンスタンティン』ジャパン・プレミア in 東京国際フォーラム [映画『オペラ座の怪人』&ジェラルド・バトラーに首ったけ!]
(日本公式HP:http://constantine.warnerbros.jp/ )   行ってきました、『コンスタンティン』ジャパン・プレミア! 東京国際フォーラムは、キアヌ・ファンでぎゅうぎゅうでした。   招待状を早々に座席指定券に交換し、ファーラム下のレストランで軽食。 20:00以降の入場は絶対にできないとのこと、開場の19:00にはAホールへ。 しかし既に長蛇の列で、席に着くま�... [続きを読む]

» 字幕の女王・戸棚つ子 [映画『オペラ座の怪人』&ジェラルド・バトラーに首ったけ!]
(新潮社公式HP:http://www.shinchosha.co.jp/index.html ) 血迷ったワケではございませぬ。 これは『オペラ座の怪人』の記事でございますよっ。 皆さんはモウ“週間新潮・5月5・12日 ゴールデンウイーク特大号”を読みましたか? http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/ そーです、我らが戸棚女史の記事が掲載されているん... [続きを読む]

« 「Guys&Dolls」公式サイトopen | トップページ | 「English Journal4月号」コリン・ファース インタビュー! »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30