« 「ネバーランド」Finding Neverland | トップページ | 「オペラ座の怪人」追加  »

2005.03.22

「オペラ座の怪人」The Phantom of the Opera

phantom_opera
やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。

感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」

あのOvertune。
鏡に映るthe Phantom。


ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリーのthe Phantomはどんな感じだろう。とちょっと怖々でしたが、聞き入ってしまいました。事前に「舞台版のファンからは散々な評価で、まるで入れ歯のずれたような歌い方といわれている」なんて情報も得ていましたが(苦笑)

ロック調、という表現に納得。でも、押しの強いファントムもOK!(笑)

タイトルソングの「The Phantom the Opera」が一番大好きだったのですが、映画を見てちょっと変わりました。そう、「The Point of No Return」のセクシーさにやられましたよ。

ファントム、かっこよすぎ。セクシー過ぎ。強烈!!
クリスティーヌも思いっきり惹かれてるし。
ラウルまでもが言葉をなくしてファントムのPOWERに引き込まれてる感じがします。
この時、クリスティーヌは完璧にファントムにいっちゃってるように思いました。

一番心に残ったのは、クリスティーヌにkissされた後のファントム。
パンフレットの解説によれば、あれはファントムのファーストキスだとか。初めてキスされて、喜びと同時にクリスティーヌを得られないことを悟った、そうですが、解説を読むまでもなく、あのファントムの心の動きはダイレクトに伝わってきました。

嬉しさと、
哀しさと、
なんだろう・・
いっぱい入り混じって、
とっても複雑。
でもやっぱり、哀しい、がぴったりかな。

クリスティーヌが選んだのは自分ではない・・・
彼女の心は手に入らない。
彼女の愛は、最終的にはラウルのもの。
でも、確かに彼女は一度はファントムに惹かれていたのに。
お互い、強烈に惹かれあっていたのも嘘じゃなかったのに。

でも、あそこでクリスティーヌを離したことは、
ファントムの愛でもあったと思う。
例え「憎しみに変わった」と言われても、
クリスティーヌを連れ去ることもできただろうに。
サルのオルゴールが奏でる「マスカレード」
仮面舞踏会・・・
オルゴールの前で涙をこぼすファントムがあまりにも哀しすぎました。

屋上でラウルとクリスティーヌが愛を歌う時にフルフルと震えるファントムがあまりにもselfishだ、と思ったりもしたのですが、生きてきた中で一度も憐れみや愛を受けたことがなかったのなら子供みたいな感情の生まれ方も一概に悪と言えないのかもしれない、と思いなおしたり。

あと2~3回観に行きたいなと思います。

しかし、見事に舞台を映画にしたなぁ~と関心です。
ロンドンで1度だけ舞台を観た事があるので、映画化されたらどーなるんだ?と不安が先行してたんですけどね。地下の雰囲気はやっぱり映画ならではだな~とか、始まるシーン、シャンデリアが吊り上るのに合わせて寂れたオペラ座がその時に戻っていく特殊効果。

今年またロンドンに行く予定があるので、また舞台を見ようと思います。

オペラ座の怪人追加はこちら
オペラ座の怪人2回目の感想はこちら
オペラ座の怪人USDVD情報はこちら
オペラ座の怪人洋書ガイドブック情報はこちら
オペラ座の怪人UK版DVD情報はこちら

日本版、2枚組サントラも再販されましたね!初回版は怒涛の勢いで売り切れてましたが(^_^;

日本版のこの映画のサントラ、初回限定版は早くも売り切れ続出みたいですね。どのショップサイト覗いても、終了のところばっかり。
ま、豪華でなくてもいいや、ということでalexは海外版のSpecial editionにしました。歌詞はロンドン公演と同じなのでそっちのブックレットについてるし、大体は聞き取れるのでOK♪(初回ブック型が売り切れてさっさとこちらのバージョンになっちゃってました。これ、Special Edhitionなんだろうか(^^;)) 

ちなみに、英Amazonではまだ初回限定版のブック型を扱っています

こちらはロンドン公演(クリスティーヌ:サラ・ブライトマン)のハイライトCD

オペラ座の怪人(日本語キャスト)
こっちは劇団四季の日本バージョン
四季の舞台は観た事がないのでなんとも言えないのですが、日本語っていうのに引っかかってなかなか見に行く気になれないんですよね。う~ん。やっぱ原語で観る方が好きなので。

-それは、哀しくも美しい愛の物語-
公式サイト(日本):http://www.opera-movie.jp/
公式サイト(英語):http://www.thephantomoftheopera.com/

オペラ座の怪人追加はこちら
オペラ座の怪人2回目の感想はこちら
オペラ座の怪人US版DVD情報はこちら
オペラ座の怪人UK版DVD情報はこちら
オペラ座の怪人US版DVD詳細情報はこちら
オペラ座の怪人洋書ガイドブック情報はこちら
オペラ座の怪人字幕に関してはこちら

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

« 「ネバーランド」Finding Neverland | トップページ | 「オペラ座の怪人」追加  »

◆Films◆」カテゴリの記事

オペラ座の怪人/The Phantom of the Opera」カテゴリの記事

ジェラルド・バトラー/Gerard Butler」カテゴリの記事

コメント

詳細な情報参考になりました。
オペラ座の怪人もTBさせていただきますね。
入れ歯のずれたような歌い方...言い得てます。私も最初はどうなることか心配になりました(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/3392949

この記事へのトラックバック一覧です: 「オペラ座の怪人」The Phantom of the Opera:

» ボーン・スプレマシー最高です! [Infocierge(インフォシェルジュ)]
♪人気ブログランキング♪   ボーン・スプレマシーを今日朝一番で渋東シネタワーで観てきました。 最初から最後まで息をもつかせぬ展開で、期待以上に 楽しめました。サスペンス映画の中でも一級品でしょう。 早くも私の2005年の映画ベスト1になるかもしれません... [続きを読む]

« 「ネバーランド」Finding Neverland | トップページ | 「オペラ座の怪人」追加  »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30