« Greenockへ行こう!(Dear Frankieロケ地) | トップページ | 「マシニスト(Machinist)」DVD 9/22発売決定! クリスチャン・ベール »

2005.07.06

「ダニーザ・ドッグ」Danny the Dog  ジェット・リー

5歳で誘拐され、闘犬として育てられた愛を知らない主人公。 ジェット・リーの新作ということでちょっと前からチェックして、1stDayに観に行きました。

ジェット・リーといえば、元全中国武術チャンピオン「中国武術界の至宝」と言われ、「HERO」を初め数々の作品であの美しい武術を披露してますよね。 ただのムキムキマンじゃなくて、流れるような身体の動き、バネのような肉体、小柄なのに飛べば高く、つま先までピンと伸びた足はどこまでも水平orさらに上へ。

今までの作品は「武術家」で、無表情に近い冷静沈着さ、無言で出される突き・蹴りばかりでいたが、この作品では今までのイメージをガラリと変えるような演技でした。

定められた型を完璧にマスター&披露だった今までとは一線を画し、「本能で闘う」ようなスタイル。

顔を歪め、ただ痛めつける為だけに拳を叩きつけ、命令次第では的確に急所を突いて相手の命を奪う。

首輪が付いている時は、言葉を理解しているのかも疑わしいほどのうつろな瞳。緩慢な動作。

首輪からの開放+「Kill」などの命令がなければ力を発揮しないから、ボスが首輪を外し損ねると、自分に危害が及ばない限りはただ突っ立ってボス達がやられるのを傍観。(傍観してる気は本人にはないでしょうけれど)

沈黙の中にある精神面での闘いとか、研ぎ澄まされた気とか、そーいうものが一切ないジェット・リーというのは本当に過去の作品からは違いすぎていて最初は少々面食らいました。

パブロフの犬状態なんですかね。状況を判断する必要性なしにボスの命令だけで動くように仕込んだんなら、首輪が外せなかった自分が悪いんだろ、と八つ当たりするボスを見て思いました。ってか、ダニーの知能がどの程度あるのか、最初は全く掴めなかった。

しかもあの子犬度!

アジア人と言えどもかなりの童顔度で、ぱっと見あれで40歳越してるとは到底思えないのに、それプラスあんな上目遣い!

クゥンとかキュゥンなんて音が聞こえてきそうなあの「子犬」な所作はなんですかっ!! 怖いのかカワイイのかわけ分からん! 混乱しますがなっ!

ドーベルマンみたいに見た目と獰猛さが一致してれば「触らぬ神に~」だけど、撫で撫でしたくなるような外見と持ってる力の強さのアンバランス度が・・・・・・

それが武器の一つでもあったのでしょうか。

あの童顔+小柄さで、共演が初めての出演者達はジェット・リーの強さ(という表現が合うのか微妙)がピンと来なかったらしいですね。パンフレットを読むとそんなことが書いてありました。

でもアクションシーンが始まると皆様前言撤回状態だったようで。 そりゃそうでしょ。いつ見てもあの動きはすごすぎますもの。感心するというか、「ほぉ~」って言葉の形に口が固まってしまう(笑)

トイレでの格闘、びっくりしました。 だって相手のスキンヘッドはそれなりにでかいし(あんまり白いと病的で強そうというよりイっちゃってそうに見える・・・)、トイレってふつーに入っても狭いでしょ・・・ 奥行きはそれなりにあるけど、狭い方で向かい合ってるもんだから2人並んだらそれだけでいっぱいいっぱいなのに。。。

あんな本格的な立ち回りを見せられたら、火薬の規模で勝負の世界がちゃちく見えてしまいます(笑) バットマンもスター・ウォーズも足元にも及ばんかも。 画面がブレまくりのアクションシーンでも我慢しますよ。 そーでもせんと誤魔化せん、スピード感が出せん、迫力出せんのではないかと邪推。

ストーリーそのものは、ちょっとサム親子がデキすぎというか「ありえん」人格者達で今ひとつ感動度は低かったです。ダニーの本質はともかく、普通なら関わるのはあまりにも危険すぎると思うでしょう、目が見えないから分かることがあったとしても、ねぇ・・・

でもまぁ、リュック・ベッソンの割にはアクション以外の辻褄が合ってて、話がきちんと成立してるからいいとしました。アクションはいいんだけど、「話がわからんっ!」ってのが多いから(^_^;

やっぱり子供の頃に聞いた音楽とか歌っていうのは、いつまでも心に残るものなんでしょうか。母親が中国から来ていた設定だったので、もしかしたら幼少のダニーは英語を話していないんじゃないかと思ったのですが、音楽だけは覚えていたし、ピアノにもこだわっていたし。

自分自身が音楽に浸って育ったわけじゃないので今ひとつピンと来ず。

ただなんとなく思ったのは、音楽家の子供がいい耳を持ってる人が多いのは、やっぱり環境なのかな?と。

音楽的に恵まれた環境にいなくても天賦の才を発揮する人はいるけど(葉加瀬太郎とかそうでしたっけ?)、ピアニストを親に持って毎日聞きながら育てば、それなりに耳が育ちそうな気がします。素人の想像ですけど。 誰も彼もがそうなるわけじゃないでしょうけどね(^_^;

とにかく、この作品はひたすらジェット・リーの子犬度にやられた作品でした(^-^;

可愛すぎるぞっ! 年齢を考えたら失礼な発言ですけど、パンフレットにも子犬って書いてあったし、製作陣も本人もどこか狙ったんじゃないかと思います。 ダニーの無垢さを出すのに別に子犬にならなきゃいけないわけじゃなかったでしょうから(苦笑)

でも、ぴったりの表現方法かも。子犬。 それも淋しげな子犬。 しっぽフリフリしてない子犬。

今後、ジェット・リーがどんな作品を選ぶのか、気になります。

それにしても、悪役のボブ・ホスキンス怖かった・・・ 耳が尖がってるし!

あれでしっぽがあったら悪魔ぢゃん!不死身に近いし、悪役がちょっとは持ってるであろう情けなんて本気でかけらもないしっ! くわばらくわばら。

ちょっとした疑問。なんで舞台がグラスゴーなんでしょう? 耳慣れた(笑)アクセントでしゃべってるな~と思ったら案の定。こないだグラスゴーに行った時に見た建物とかいくつかあってちょっと嬉しかったです。

アクセントが耳慣れてるのはジェリーちゃんのアクセントと同じだからでした。でもよく考えたら片田舎の話だったんだな・・・・汗

あのアイスクリーム丸呑みシーン、1テイクでOKだったのか気になります(笑)頭痛そう~~~!

ダニー・ザ・ドッグ公式サイト(日本語):http://www.dannythedog.jp/

ダニー・ザ・ドッグ公式サイト(英語):http://unleashedmovie.com/

ん?「ダニー・ザ・ドッグ」は邦題なのか? 「UNLEASHED」が英語題? でもimdbじゃ「Danny the Dog」だ。。

なんでだろう?

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

« Greenockへ行こう!(Dear Frankieロケ地) | トップページ | 「マシニスト(Machinist)」DVD 9/22発売決定! クリスチャン・ベール »

◆Films◆」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
トイレでのアクション最高でしたね。あれだけ狭いとこなのにどう戦ってるかはっきり判るのも、凄いと思いました。そのあと見た「バットマン・ビギンズ」はそのへん納得できませんでしたから。

こんばんは。
実はジェット・リーファンでもある私です。

アイスクリームのシーンは25回ぐらい撮ったらしいです。
「UNLEASHED」はアメリカでの題名です。「DANNY THE DOG」じゃディズニーアニメみたいだからという理由で(笑)
グラスゴーで撮ったのは、言語が英語なのでイギリスで撮影することにしたんですが、ロンドンでは撮影が困難と判断してグラスゴーにしたそうです。
監督曰く「グラスゴーはゴッサムシティみたいで気に入った」とか(爆)

アクションに関しては、普通の俳優さんと比較するようなレヴェルじゃないですよ。
それに今回は特に演技の幅が広まって、ほかのアクション系スターとは一線を画していると思います。
涙を流す演技が初めてでなかなか出来なかったとはいえ、良くやっていると思います。

そしてクリスチャンのバットマンでのアクションはバリバリ演技派俳優としては良くやっていると思うのです。
あんな動きにくそうなスーツを着た上でのことですし。
だからこそもうちょっと上手く撮って欲しかったと悔やまれるんですが。

りーくん(すみません、こんな呼び方で)素晴らしかったですよね。リュック・ベッソンとリー君とグラスゴーの組み合わせなんてそうそうないですよねっ。私も彼のアクション大好きなんですが、やはりワイヤーなしの真のアクションが圧巻!アイスほうばりシーンはかわいいですね、本当に。ところで、グラスゴーってあんな怖い所でした?

ほんとぉ~に「子犬度」高かったですねぇ。
それだけに痛々しかったけど、
その後の人間回復過程での笑顔がめちゃくちゃラブリぃでした♪
途中「・・・・?・・・!!!」だったけど結果オーライ!!でした。

>カヌさん
比べちゃいけないと分かっていても、カメラぶん回しのアクションシーンと、動きが全部分かるアクションシーンじゃ感動度が違いますよね。ほんと、「バットマン・ビギンズ」は私もどこに誰がいて何をやってるのかほとんど分かりませんでした(^^;
ジェット・リーのアクションはものすごく早いはずなのに時々止まって見えることがあります。素晴らしすぎます!

>お銀さん
わはは、やっぱり彼のアクションをそんじょそこらのものと比べること自体が間違ってますよね。次元が違う!
アイスクリーム丸呑み25回ですかっ?!うわ~。しばらく口の中感覚なかったのでは・・・(^_^;
今回、演技の幅が広がりましたよね!あんなにっこり笑顔も滅多にお目にかかれないし、涙も。アクションプラス演技の今後が楽しみです。

クリスチャンがあのバットスーツを着て闘ってること考えたら、確かに頑張ってると思うし単純比較も出来ないですね...あとは撮り方と(~~;
ええ、もちっと上手く撮ってくれたら・・・


>りーめいさん
グラスゴーというのがなんだか意表を突かれました(笑)フランスじゃないんだ、と。まぁ、フランスだと全員英語話してるのがおかしいですが(って、キス・オブ・ザ・ドラゴンも英語話してましたけど)
グラスゴー・・・あんな雰囲気もありましたよ(^^; あそこまで怖いと感じる場所にはさすがに近づいていないのですが、あれがグラスゴーといわれても違和感がなく、逆に納得できてしまいました。なんででしょうね...(苦笑)

>taraさん
こんにちは。西洋の俳優さんでも犬っぽいイメージの方はいますが、ここまで「子犬」なのはジェット・リーしかいないです。
いやほんと、痛々しくて笑顔に救われて上目遣いにやられました(笑)
途中私も「・・?」がありましたが、ええ、結果オーライでよいにします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/4851578

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダニーザ・ドッグ」Danny the Dog  ジェット・リー:

» ジェット・リーが・・・かわいい!? 「ダニー・ザ・ドッグ」 [平気の平左]
評価:75点{/fuki_osusume/} ダニー・ザ・ドッグ なかなか面白ですよ、この映画。 私は「好きな映画は?」と聞かれたときには必ず「レオン」を挙げるベタベタな人なんですが、「レオン」好きは必見でしょうね。 「レオン」同様、殺し屋が人の暖かみに触れて人間らしさを取り戻す・・・という、ベタベタリュック・ベッソンな訳ですが、これが中々じーんと来るわけですよ。 ベタなストー�... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ [ネタバレ映画館]
 『バットマン ビギンズ』では健康体、『ミリオンダラー・ベイビー』で片目を失明し、今作品では両目とも失明・・・  荒唐無稽な漫画のような設定だ。5歳の時、バート(ボブ・ホスキンス)に拾われて、それ以来闘犬のように育てられてきたダニー。首輪を付けられている時はおとなしいが、それを一旦はずされ「殺せ」と耳打ちされると殺人マシーンのごとく相手を叩きのめす。首輪をつけられている映画といえば、『バトルランナー』や『バトル・ロワ�... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ(2回目の鑑賞) [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日2本目は「ダニー・ザ・ドッグ」です。   先週の日曜日に観たばかりで、これが2回目です。 どうしても観たいという気持ちから本日も足を運びました。 そして、ピカデリー 名古屋が会員は本日1000円で鑑賞できるので   先週観終わって3日ほどしかたってい... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ(映画館) [ひるめし。]
守りたい 初日の初回で観たのは生まれて初めての事だ。ということで人の入りは8割りくらい。年齢層がバラバラ!3人組のおばさんから若い2人組のお兄ちゃんまで。ひとりで観にきた男性が多かった気が。 まぁ、私もひとりで観にきたんで人の事はいえないんですけどねぇ・・・。 冒頭からジェット・リーのアクションがすごい!!かっこいい!!すんげー強えぇぇ!! でも、音がマジで痛そうなんですけ�... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ [CINEMA正直れびゅ]
思えば、ジェット・リーを劇場で観るのは、「HERO 英雄」以来だ。信頼できる俳優、モーガン・フリーマンも出てる。予告はちょっとくさい気もしたが、まあいい。ちょっと期待して観るとしよう。... [続きを読む]

» 「ダニー・ザ・ドッグ」 [the borderland]
この日は「スターウォーズ エピソード3」の先々行上映の日。ナビオとブルクはただでさえ土日の混雑は半端じゃないのに、ごった返してるだろうと思い。本当は「バットマン・ビギンズ」に行きたかったんだけど、この2館は避けたスケジュールで2本鑑賞。 ジェット・リー主演の映画は、彼のアクションを見に行くのであって、演技を見に行くもんじゃないと思ってました。「ロミオ・マスト・ダイ」、「キス・オブ・ドラゴン」、「ブラック・ダイヤモンド」どれも、それなりに面白いけど、心には残らない作品。「HERO」は別格です(^... [続きを読む]

» 「ダニー・ザ・ドッグ」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
昨日ファーボーレ東宝で『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』を見る前に、時間があったので『ダニー・ザ・ドッグ』を観ました。 主演は『HERO』の「ジェット・リー」、共演に『ミリオンダラー・ベイビー』『バットマン・ビギンズ』の「モーガン・フリーマン」。監督が『トランスポーター』の「ルイ・レテリエ」、脚本が『ニキータ』『レオン』の「リュック・ベッソン」。 『ダニー(ジェット・リー)』は5歳の頃、親�... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
良かったよ〜 感動したで。これは結構、お勧めや(^ー゜)bジェット・リーが主演なので 勿論、アクションもんなのですが感動もんでもあります。ダニーはバートに犬の様に育てられ、命令されれば人も殺す恐ろしい奴ですが 実は純粋無垢な子供の様な心も持っている。“愛...... [続きを読む]

» 「ダニー・ザ・ドッグ」 - UNLEASHED - [Chic & Sweet * びいず・びい]
「もっと映画を見ようよ Myキャンペーン」第一弾。勝手にやってま~す♪ 親から引き離され、首輪をはめられて、 闘犬のように命令通り相手を倒すように仕込まれて育ったダニー(ジェット・リー)。 彼を「人間」としてではなく、金儲けの「道具」として扱う極悪人の育て親。 何で首輪なんてはめられちゃってるワケ? 何であんなヒドイ扱い? どうしてあんなオヤジの言いなりにならなきゃいけないワケ?  強いなら叩きのめしちゃえばいいのに!!! くやし~。 あまりに悲惨で、痛すぎて、思わず途中で映画館... [続きを読む]

» 『Danny the Dog 』 [ぽとり映画]
一番の問題は、ジェット・リーなダニーの年齢設定の気がする今日この頃。そりゃ見た目若いよ・・・・・・確かに若いさ。東洋人から見ても童顔なんだから、欧米人が見たらもっと若く見えるんだろうね、ジェット・リー。スマトラ沖地震で津波の被害に遭って、無事助かった人ですね、ジェット・... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ [利用価値のない日々の雑学]
リュック・ベッソンって、筆者の中では、今ひとつ安心できない、信じきれない人である。年代が近い割りには、どうも考えていることに共通項が無いというか、凡人である筆者に理解できないのが悪いのか。但し、「ジャンヌ・ダルク」とか「レオン」、「ニキータ」の様な氏の監督作品は良いと思う一方、「TAXY」とか「キス・オブ・ザ・ドラゴン」等、製作を担当している作品はどうも好きになれない。作品によって評価が変わってしまう映画人なのである。筆者の中でこういう人は珍しい。その悪い予感が的中してしまったのが、この作品である。... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ [シネクリシェ]
 アイディアというか構成の優れた作品です。  ハートウォーミングな人間ドラマでありながら、それでいてギャングもののB級アクション映画。このよ [続きを読む]

» 【映画】ダニー・ザ・ドッグ ジェット・リー モーガン・フリーマン主演 ルイ・レテリエ監督 [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
わずか5歳で誘拐され、悪徳高利貸しのもとで首輪を外すと相手に襲いかかる殺人マシー [続きを読む]

» NO.126「ダニー・ザ・ドッグ」(アメリカ/ルイ・レテリエ監督) [サーカスな日々]
ジェット・リー初めての キス・シーンと一筋の涙。 「トランスポーター」であっといわせるカーアクションと小気味のいい演出で喝采をあびたルイ・レテリエ監督。彼も、当然、ヨーロッパのアクション映画の頂点である、リュック・ベッソン一家だ。 ベッソンは1959年生まれ。小さい頃からイルカと親しみ、海洋生物学者になるのが夢だった。16歳で史上最年少のプロダイバーとなる。病気でダイバーの道から転進をはかり、�... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ 06年11本目 [猫姫じゃ]
ダニー・ザ・ドッグ これは、見たかったんですyo。うちは、姉君共々、ジェット・リー ファン。 リュック・ベッソンがかんでいるから、おフランス、アメリカ合作なのね。フランス語でも良かったんじゃないかな?そういう雰囲気感じたし、、、 期待通り、良かったです...... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ [ホームシアター映画日記]
●映画の満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点 モーガン・フリーマン渋すぎです! ジェット・リーの映画というと、どうしてもアクションに目が行きがちですが、抜群の存在感でした。 やっぱり声がいいんですかねぇ〜 ... [続きを読む]

» ダニー・ザ・ドッグ [ホームシアター映画日記]
●映画の満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点 モーガン・フリーマン渋すぎです! ジェット・リーの映画というと、どうしてもアクションに目が行きがちですが、抜群の存在感でした。 やっぱり声がいいんですかねぇ〜 ... [続きを読む]

« Greenockへ行こう!(Dear Frankieロケ地) | トップページ | 「マシニスト(Machinist)」DVD 9/22発売決定! クリスチャン・ベール »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30