« ガイコツ再び「Rescue Dawn」 クリスチャン・ベール | トップページ | 「North Country/スタンドアップ」海外(US)版DVD2/21発売! ショーン・ビーン/シャーリーズ・セロン(BlogPet) »

2005.12.20

「男たちの大和」感想

絶対泣く、との確信のもと、号泣してきました。「男たちの大和」。単純に戦時下の友情物語だと思っていたのですが、想像を見事に裏切られた気がします。

「戦争を知らない世代」であるalexです。 どちらかと言えば、

「“お国の為に”死ぬなんて間違っていた」
「愛国主義が日本を負けさせた」

的な教育を受けてきたような気がしています。 特攻隊なんてありえない、何も知らされず、ただ死ぬためだけに子供を戦争に駆りだしたなんて、日本はなんてバカなことをしたんだろうと、そんな認識を持っていましたが・・・・・もしかしたら、それもアメリカの狙った戦後教育だったのでは?と、この映画を観てふと疑念が首をもたげました。

「何のために死ににいくのか」

「自分達の死の意味は何なのか」

海軍が壊滅状態になった中、米軍が上陸した沖縄へ飛行機の援護もなくただ死ににいく。敗色が強くなり、もはや「日本は必ず勝つ」などと信じきれなくなっていた時、そんな疑問はきっと当たり前。

ただただ「お国のため」だなんて、綺麗事過ぎるしそんな精神論、振りかざしても無意味に思える。

そこへ投げられた薄淵大尉の言葉、ものすごく衝撃的でした。

敗れなければ分からないことがある。もはや日本は、敗れて目覚めるしかない。

それを先導するために、死にに行くのだと。

衝撃的だったのは、この言葉そのものよりも、こんな言葉を口に出来た人がいたこと。

ただ盲目的に「お国の為に」命を投げ出した人達だけだったわけではなかったこと。

何が悪くて、何がどうならなければならないのかを、きちんと見つめていた人がいたとは・・・・・多分、それはalex自身の勉強不足などで知らなかっただけですが、負けが分かっていながら「一億総玉砕」とやけになってたわけじゃなかったんだと、無意味な特攻ではなかったのだと分かって、更に胸を衝かれました。

alexは戦後30年以上経ってから生まれてること、近くに戦争体験者があまりいないことで、戦争はやっぱりどこか遠くの話だったわけです。「太平洋戦争」 大きくクローズアップされるのは、広島・長崎で、原爆に関してはもちろん小学校から教えられてきているわけですが、大和についてはほとんどまともに調べたことも聞いたこともなく・・・

靖国問題もそう。文字で読んで靖国神社が何なのかを知っていても、自分に繋がる実感は少し前までほとんどありませんでした。

けれど、父の一言で戦争が実は自分にもつながっているものだと知らされたことがあります。父は昭和16年、戦時中生まれ。父の父(alexの祖父)は戦死したそうで、戦後の暮らしは相当厳しいものがあったようです。父は多くを語りませんのでほとんど知りませんでしたが・・・・・

父親を戦争で亡くした父にとっては、靖国神社は自分の父の御霊が祀られている場所。A級戦犯がいようがいまいが、それは変わらない。

アジア諸国に摩擦を引き起こすだけの靖国参拝なんて、首相は何を考えているんだと単純に考えていましたが、「自分には関係ない話」ではないのかもしれないとその時思いました。

国の存亡の危機に面しているわけではない今、「国を守るために」何かをしようと思ったこと、あっただろうかと思います。何かする気があるのか、何か出来るのか?とも。

海に囲まれた国で育つと、国境の感覚は疎くなるし自分と異なる民族、国を意識することもない。

「国を守ること」はつまり「大切な人達を守ること」。

愛国心といえば大げさで、ともすれば危険な思想と定義されそうな現代ですが、今の少なくとも物理的な平和は、大切なものを守るために命を懸けた多くの人達の犠牲の上に成り立っているのだと、きっと、前線にいた人達は、ただ盲目的に精神論に従って命をかけたわけではないのだろうと、この映画を観た今はそう思います。

愛国心は別に戦争肯定というわけじゃない。

大切なものを奪われて、その報復を行う。報復が報復を呼び、血の連鎖は留まらない。

どこをどうすればその連鎖が解けるのか。今現在も、あちこちで紛争は起こっているわけで。特によくクローズアップされる中東の映像を見ていると、武器を取るのはまだ幼い子供達であることが多く・・・「家族を守りたい」、そんな気持ちが武器を取らせていることもあるのかもしれません。どうやったら、血の連鎖は止まるんでしょうね.....

2つの原子爆弾によって戦争が終わり、その後生まれた自分達は、「太平洋戦争は日本が悪かった」「敗戦が分かっていながら負けを認めず特攻を繰り返した」「日本はバカだった」というようなnegativeな見方しか教えられていないような気がします。(alexだけかもしれませんが)

けれど、あれだけの巨大戦艦を作れたことは、きっと誇っていいことだと思う。使い方を間違えたことは確かだけれど、それだけの技術力や知識を持っていたことは、認めていいことだと思う。それが、戦後の日本を支えたわけで。

国のため、じゃなく、「もう会えない、君を守る」為に投げ出された命について、忘れちゃいけないな、と深く感じました。自分達はどんな方法でこの国を守れるんでしょうね・・・・・・

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

男たちの大和/YAMATO@映画生活
男たちの大和/YAMATO - 映画

« ガイコツ再び「Rescue Dawn」 クリスチャン・ベール | トップページ | 「North Country/スタンドアップ」海外(US)版DVD2/21発売! ショーン・ビーン/シャーリーズ・セロン(BlogPet) »

◆Films◆」カテゴリの記事

コメント

 コメントを匿名で残すことをお許しください。
 私もヤマトを観ました。今年は三丁目の夕日も良かったし、邦画の当たり年ですね。嫌な事件ばかり起こってしまったけど、日本映画に関しては良い年でした。
 男たちのヤマトを観終わって言葉が出ませんでした。学校のお仕着せ平和教育の何万倍も、平和について考えました。
 「愛国心はくだらない」「昔の人は馬鹿」なんて思っていました。理解できなかったから。私は自分が恥ずかしいです。

この映画を観てよかったと思います。

TBありがとうございます。
この映画を観て、平和について考えない人なんているのでしょうか?
ラストの方で 戦争が終わって帰ってきた人に、戦死した息子の母親が叫ぶシーンがありましたよね。
あれは本当に胸に堪えました。
あのシーンにあの当時の日本人の心情が込められているような気がします。

映画見ました。少年達をあの様な情况に追い込んで行く戦争のむなしさに震えました。見る映画だと思います。愛国心のくだりで思いました、国を守ることは大切な人を守ることという考え方は危険だと思います。戦争となると国は国民を助けてくれません。国のために死ねと言います。なんとか大切な人を守るために死ぬのだと自分を言い聞かせるのです。当時の彼らは今の日本の状態を望んでいたんじゃないと思うのです。当時の体制の日本がなんとか戦争に勝って続いて欲しいと思ってたはず。でも現代の日本人は当時の状態になりたいわけじゃないと思う。いきつくところまでつき進むしかないような戦争に国が加担しないように今の自分達は監視して行かなければなりません。いざ、戦争にかかわり犠牲がでれば憎しみの連鎖はとめられなくなる。でもね、俺達は60年前にその憎しみを断ち切った、世界でも考えられないことだと思う。このことを誇りに持てないか?いろいろ考えさせられる映画でした。多くの人が映画を見て議論をしていくべきだと思いました。

>toorisutari さん
コメントありがとうございます。 学校で教えられた平和教育、お仕着せが多いかもしれないと考えさせられました。
色々と胸にこみ上げる作品でしたね。

>kiyo4hmさん
母親の叫び、悲痛でした。生き残った人も地獄だったんだな、と感じました。

>ゲイリーマンさん
大切な人を守ることは、戦争をしないことだと監督がコメントしたと読みました。
日本人が憎しみの鎖を断ち切れたのは、国民性と地理的なものが大きいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/7711554

この記事へのトラックバック一覧です: 「男たちの大和」感想:

» 『男たちの大和 YAMATO』 [ラムの大通り]
----この映画って、実物大の戦艦大和を作ったとか…。 まさに超弩級の戦争映画だよね。 長渕剛が主題曲を作ったりして話題になっているようだけど…。 「今年は戦後60年と言うこともあって、 フィクションも含め戦争映画が数多く作られたよね。 それらはいまの日本の置かれている状況、 あるいは戦後選択してきた道への批判などを内包。 この映画も『もう会えない君を、守る。』がキャッチコピー。 命より大切なものがあると言う、 昨今の言論界�... [続きを読む]

» 男たちの大和 [明日もい〜天気♪]
MOVIX川口にて。『男たちの大和』を観た。 珍しく公開初日に。ま、たまたまなんですけどね。 そんなに期待して行った訳じゃなかったのですが・・・ 映画を観て「感動した。」って言うのはちょっと使うの恥ずかしいのですが、今回は素直に感動してしまった。 スピード感と...... [続きを読む]

» 男たちの大和/YAMATO [色即是空日記+α]
試写会行ってきました。非常に年齢層の高い試写会でした。 泣きましたよ。。。 かなりいろんなところから賛否両論ありそうですが すごく良い映画でした。     北緯30度43分、東経128度04分、水深345mの地点に大和は眠っている。その地点に行きたいという...... [続きを読む]

» 『 男たちの大和 YAMATO  』 [やっぱり邦画好き…]
映画『 男たちの大和 YAMATO ? 』   2005年:日 本  【12月17日全国東映系ロードショー】 監 督:佐藤純彌 脚 本:  〃 原 作:辺見じゅん 「決定版 男たちの大和(上下)」 完本 男たちの大和〈上〉  完本 男たちの大和〈下〉 音楽:久... [続きを読む]

» 男たちの大和/YAMATO [金食う虫たち]
この頃、すっかり涙腺が弱っているみたいで、今日も泣きっぱなしです(笑) 当然、戦争映画なので 話の内容は容易に想像できるのだけど、 やはり愛する者の為に命を捧げようとする姿は胸を打ちました。 そして、私たちが こうして平和に暮らしていけるのは、 戦争で犠牲となった人達の上に成り立っている事を思わずにはいられません それにしても死に行くと分かっていながら家族や友に別れを告げたり、 愛する者を戦場に送り出すなんて事、私に出来るかな・・・ いろいろと考えさせられました・・・ そしてこの... [続きを読む]

» 男たちの大和 [ひとりごと]
土曜日、珍しくボスが早く帰ってきたので、 何をして遊ぶか?という話になった時、 これまた珍しくボスの方から 「映画いこっか大和のやつ観たい」 と、言うので、早速行ってきました 公開初日ということもあってか、レイトショーにもかかわらず、 ほぼ満席状態で...... [続きを読む]

» 「男たちの大和/YAMATO」  [てんびんthe LIFE]
「男たちの大和/YAMATO」 千代田区公会堂で鑑賞 上映中から会場内はぐずぐずしている音が聞こえてきます。泣いているんだなあ。そういう私は…、今日も泣くまでには行きませんでした。物語は現在の枕崎港。一人の女性が漁船に大和の沈んだ海まで連れて行って欲しいといいます。連れて行ってくれたのは神尾という老漁師。女性が内田と名乗ると、「お父さんと一緒に大和に乗っていた」というのです。女性は大和の沈んだ海へ散骨にやってきたのでした。船の中で老漁師の大和に乗船していた頃の回想が始まり物語が進んでいきます。老漁... [続きを読む]

» 「男たちの大和/YAMATO」  [てんびんthe LIFE]
「男たちの大和/YAMATO」 千代田区公会堂で鑑賞 上映中から会場内はぐずぐずしている音が聞こえてきます。泣いているんだなあ。そういう私は…、今日も泣くまでには行きませんでした。物語は現在の枕崎港。一人の女性が漁船に大和の沈んだ海まで連れて行って欲しいといいます。連れて行ってくれたのは神尾という老漁師。女性が内田と名乗ると、「お父さんと一緒に大和に乗っていた」というのです。女性は大和の沈んだ海へ散骨にやってきたのでした。船の中で老漁師の大和に乗船していた頃の回想が始まり物語が進んでいきます。老漁... [続きを読む]

» 『男たちの大和/YAMATO』 [【徒然なるままに・・・】 by Excalibur]
試写会へお誘いいただきました(またもや他力本願)。 <戦後60周年記念作品>と銘打たれておりますが、華やかさ豪華さとは無縁の力作です。 登場人物が多く、それを演じるのも若手で馴染みのない役者ばかり。その彼らが一様に坊主頭に水兵服なので、誰が誰やらわかり難く、個々のエピソードが羅列される中盤はやや中弛みがありますが、後半に入って戦艦大和の沖縄特攻が始まると、目を逸らすことが許されないくらい陰惨な光景が繰り広げられ、生半可な気持ちで見てはいられなくなります。 場内でもあちらこちらからすすり泣き... [続きを読む]

» 「 男たちの大和 」 [MoonDreamWorks]
監督 : 佐藤純彌  脚本 : 辺見じゅん主演 : 反町隆史 / 中村獅童 / 鈴木京香原作 : 辺見じゅん 箸 「男達の大和」     公式HP:http://www.yamato-movie.jp/  作家辺見じゅんが戦艦大和の誕生から撃沈、さらにひとりひとりの壮絶な生き様を克明...... [続きを読む]

» 男たちの大和 YAMATO [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:反町隆史/中村獅童/鈴木京香/蒼井 優/渡 哲也/仲代達也/原作:辺見じゅん/脚本・監督:佐藤純彌/作品『男たちの大和 YAMATO』を観ました。 ●ストーリー 2005年の桜が咲き誇る季節、鹿児島で漁師をしている神尾克己(仲代達也)の元へ、戦艦大和の沈む場所まで連れていって欲しいと一人の女性がやって来る。 その女性は内田真貴子(鈴木京香)と名乗り、昨年亡くなった義父・守(中村獅童)の遺言で彼の遺骨を大和が沈んだ場所に帰したいと言うのだった。 真貴子の義父の名..... [続きを読む]

» 「男たちの大和」を観た [ゲイリーマンのカミングアウト的思考]
3000人の乗組員の多くは少年兵であったらしい。 まるでタイタニック事故前の描き方のように感じるほど穏やかに、そして凛とした訓練風景が描き出されながら、乗組員たちの様々なエピソードが盛り込まれていく。 特に母が子を思う気持ちの描写には泣かされた。 泣かすエピソードには事欠かない。ボロボロ泣ける。 なぜに大和もろとも3000人が片道の燃料しか持たず玉砕へ突き進んだか? 全般に流れるのは戦争の虚しさ、浅はかさ。 いくら離れた家族を守るためとはいえ、なぜにそんな..... [続きを読む]

» 男たちの大和/YAMATO [Akira's VOICE]
2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。 [続きを読む]

» 男たちの大和/YAMATO [まぁず、なにやってんだか]
夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た~い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新作映画を観ているハズだから、まぁ、いいかな(都合のいい言い訳)。 平日の午前中ですが、観づらい前列以外は満席。8割は男性です。 この映画は期待以上に素晴らしい映画でした。これを観ちゃうと、他の映画が霞みます。 16、17歳のまだまだ子どもに見える少年たちが、「日本のために」と入隊するシーンで... [続きを読む]

» 男たちの大和/YAMATO [まぁず、なにやってんだか]
夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た~い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新作映画を観ているハズだから、まぁ、いいかな(都合のいい言い訳)。 平日の午前中ですが、観づらい前列以外は満席。8割は男性です。 この映画は期待以上に素晴らしい映画でした。これを観ちゃうと、他の映画が霞みます。 16、17歳のまだまだ子どもに見える少年たちが、「日本のために」と入隊するシーンで... [続きを読む]

» 男たちの大和 YAMATO [エンタメ!ブレイク?]
戦後昭和との決別を果たす 渾身のジャパンムービーは、 大和の国の男たちの強い想いを描く [続きを読む]

» 男たちの大和 YAMATO [エンタメ!ブレイク?]
戦後昭和との決別を果たす 渾身のジャパンムービーは、 大和の国の男たちの強い想いを描く [続きを読む]

» ■週末の学び12/23「大和」〜男たちの大和/YAMATO必見です〜 [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはありますか?   ●大和   以下をクリック ↓↓↓↓↓↓   http://www.jyohoku....... [続きを読む]

» 『男たちの大和 YAMATO』18日に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『男たちの大和 YAMATO』 公式HPはこちら 2005年4月、戦艦大和沈没60周年の年、ある女(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出... [続きを読む]

» 映画館「男たちの大和 YAMATO」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。 戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和。負ける戦争だと分かっていても戦わなければならなかった。...... [続きを読む]

» 「男たちの大和」昭和は終わらない [soramove]
「男たちの大和」★★★☆ 反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演 佐藤純彌監督、2005年日本 あえて言うなら 無駄な死を目にして 悔しくて堪らなかった。 無駄な死というより 無残なと 言い換えた方が正しいのか。 戦争に行くということは 死ぬかもし...... [続きを読む]

» 重厚、武骨な作品 「男たちの大和 YAMATO」 [わたしの見た(モノ)]
YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ?「男たちの大和 YAMATO」 正月映画の中で、製作発表時から、 ダントツ期待値が高い2作品、 「キング・コング」と?「男たちの大和 YAMATO」 どちらも期待を裏切らない、素晴しい出来ばえだった。... [続きを読む]

» 男たちの大和/YAMATO [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和と共に、 決戦の海へと向かった・・・ 「大和は沖縄に行くんじゃろ。 死んじゃら...... [続きを読む]

» 胸を打つ「男たちの大和」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 戦争映画は好きではない。血なまぐさいのもダメだし、戦艦や武器へのマニアックな視点も大嫌い。だから「男たちの大和/YAMATO」は観るのに、軽いためらいがあった。世評が高いこと、それだけを頼りに観た。結果は、先入観をまったく裏切るものだった。戦闘シーンは戦...... [続きを読む]

» 「男たちの大和/YAMATO 」 [雑板屋]
人間ドラマ重視の戦争映画ってとこか。 とても丁寧に作られている気がした。 戦艦大和がかなりかっこいい!デカくて威厳があって迫力があって・・・。 広大な海に浮かぶ存在感・・・あの大和に乗れること事態がそれぞれの誇りでもあったんだと思う。 物語は現代と過去....... [続きを読む]

» 日本インターネット映画大賞 [日本インターネット映画大賞 in ブログ]
 映画ファンの皆様、毎年恒例の日本インターネット映画大賞(旧称:ニフティ映画大賞 [続きを読む]

» 男たちの大和/YAMATO [toe@cinematiclife]
これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね~。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁港で、神尾(仲代達矢)は内田真貴子(鈴木京香)に依頼され戦艦大和が沈んだ場所へ彼女を連れて行くことになった。 真貴子は、他にも多くの人に依頼したのだが神尾だけがその依頼を引き受けた。 なぜならば、神尾は... [続きを読む]

» 男たちの大和 YAMATO [音楽業界をぶっ飛ばせ!!]
クロージョアーイー!! こんばんは!! 俺が持っている数多い物まねレパートリーのひとつ 長渕!! が歌う歌が主題歌の映画 「男たちの大和 YAMATO 」を見てきたよ!! 結論から言うと見せ場が多すぎて 少々全体的にまとまり....... [続きを読む]

» その想いは不沈なり [詩稀村通信]
『男たちの大和 YAMATO』観てきまし [続きを読む]

« ガイコツ再び「Rescue Dawn」 クリスチャン・ベール | トップページ | 「North Country/スタンドアップ」海外(US)版DVD2/21発売! ショーン・ビーン/シャーリーズ・セロン(BlogPet) »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30