« 「Stiff」AU版DVD鑑賞!デイヴィッド・ウェナム | トップページ | 「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」日本版DVD 9/21発売! »

2006.09.12

「マッチポイント(Match Point)」ウッディ・アレン/ジョナサン・リース・メイヤーズ/スカーレット・ヨハンソン

ネットに引っかかったテニスボール。自分のコートに落ちれば負けるし、相手のコートに落ちれば勝てる。先が読めそうで読めない展開、どんでん返し。

ウッディ・アレンが庭のN.Yではなくロンドンで撮影した、楽しみにしていたこの作品。期待を裏切らずめちゃくちゃ面白かったです!

以下、ネタバレ大全開の感想!(一部大人向け)

***ネタバレ大あり***


アイルランド出身の、多分下流階級出身のクリス(ジョナサン・リース・メイヤーズ)。プロのテニスプレーヤーとしてある程度活躍した後、会員制のテニスクラブのコーチに応募、無事採用される。

そこでいかにもな上流階級の坊々トムと仲良くなり、彼の妹クロエに一目惚れされ、結婚し、義父が経営する会社の重役になり・・・・と、見事な逆玉の輿(^_^;

とは言え、婚約前にトムのフィアンセアメリカ人ノラの肉厚な唇にコロリとよろめき、彼女の魔性の色気がず~と忘れられずえらいことに。

それにしてもまぁ、スカーレット・ヨハンセンのお色気ムンムン度合いの高さったら(@o@) あのぽってり唇にボンキュッボンのナイスバデーは羨ましいと思うけど(笑)、色気しかないのかっ!って感じが否めない。。。。のは、ただのヒガミ?(^o^;

いつでも静かな英国人のなかで一人ギャーギャー喚いて、はしたないなぁ...と思ったり(そーいうキャラ設定だけど・苦笑)

しかし見事に階級&出身の描き分けが出てきていたような気がする。

悪気はないんだけど平気でアイルランド人見下し発言、金持ち発言がバンバン出てくるトム。あのスノッブさは素晴らしい(笑) 多分、あーいう階級の人達はあれが普通なんだろうなぁ~~と、ほんとに別世界の生き物に思えてしまう。演じたマシュー・グードは貴族ってわけではないみたいだけど、ウッディ・アレン絶賛のツボを抑えた役作りがめっちゃgood。

それにしても、貴族って今でもお金持ちの家はあれで普通なのかな?貴族出身の俳優さんも英国には多いけど・・・・それこそショーンみたいなworking classとは相容れないんだろうか(^_^;

どこまでも「お金ならパパに援助してもらえばいいのよ」なお嬢様クロエ。ギャラリーはあくまでも自分の趣味。旦那は子作りマシーン。額に汗して働くってこと、一生知らないんだろうなぁとしみじみ思うお嬢様。エミリー・モーティマーは「Dear Frankie」や「Young Adam」のイメージが少し強いので、お嬢様はちょっと難しいような気もしたけど、まぁ、悪くはなかったかも。

階級ごとのお作法を知らないalexは、上流階級のお嬢様もジーンズを履くんだと知ってなんかお尻がむずむずした(爆笑) だってジーンズって労働着だよ、」元は・・・

「私は赤ちゃんが欲しいだけなの!」って、、、、生んでも面倒は乳母が見るから楽なんだろうなぁ~。妊娠中は多少不便があるとは言え、無痛分娩なら痛くないし、ケアの厚い病院選ぶだろうし、新生児は乳母に任せて身軽に帰ってくるし。

んで「次は女の子」って・・・・・ いいご身分だわ。(だからお嬢様だって)

ジョナサン本人も語っているように、「クリスは掴めない」人物だった。 「アガシなど有名プレーヤーの勝利への執念はすごい。僕にはそこまでの執念がない」とか言うけれど、それは絶対に嘘だと鏡を見せてあげたくなるほど、富への執着はすごいと思う。

そして、あきらめない粘り強さと、その手堅さ。多少の不便も先の報酬の為には耐えられるタイプ。でも、目の前においしい話がやってきても、すぐに乗らずに一度は断ってみせるあたりが、小心者ゆえなのか、一つの作戦なのかが見極められず、かなり気になった。

それにしても、このクリス。身勝手な男性からすれば究極の理想じゃないのかなぁ(苦笑)

妻は上流階級のお嬢様。実家は資産家で義両親にも気に入られ、住む場所から金銭援助から何からすべて受けられる。仕事は義父が経営する一流企業に管理職として迎えられ、どんどん出世。ここまでならただのマスオさん。だけど、ここにナイスバディのブロンド美女が愛人として追加される。英国人とは一風変わったアメリカ人。彼女の境遇は貧乏育ちで苦労を知っている為どこか気心が許せる。つれて歩くだけでもゴージャスで、ベッドの中でもきっと文句なしで・・・・・

女性から見ると「女の敵!」であり、「ふざけんなっ!」だわ・・(--メ

ま、自分よりもリッチな家の娘と結婚すると、両親に気に入られても結構辛いかもしれないけど・・・・(^-^; 妻は何かあれば「パパに援助を頼めば~」だもんな。夫の立場ナシ!

「社会に貢献したいんだ」というクリスの言葉は、そういう活動に熱心な上流階級に取り入るための言葉とみていいような気がする。庶民は、例え貢献したいと思ってても我が身を養うだけで精一杯で、あちこちにドカンと寄付する余裕なんてないっつうの。持てる者は持たざる者を援助する、ってのがあの国の精神というか暗黙の了解だから、資産があればあるほど寄付とか援助はしなきゃいけないんだけど・・・

ボックス席のチケット代を「お代は払うからね!」と言ってしまうクリスに、果たして寄付の大盤振る舞いなんぞ出来るようになるんだろうか・・・ 湯水のように金が使える上流階級の人間が、ボックス席といえどもチケット代なんか気にすることはないだろうに。

危険日だと警告されながらも、ヤることしか頭になくってサカった挙句の妊娠。そりゃ、ノラの言い分は間違ってないぞ。困るんなら考えろよ、本能に従う前に(笑)

クロエへの想いは「愛情」で、ノラへの想いは「愛欲」(大爆笑)

分かりやすい!ほんの1時間でも作れたら、フラットに戻ってベッドにダイブ。これも分かりやすい。下半身で生きるなよ~。

先々を考えたら、クリスがノラを選ぶ可能性は皆無だと思ってたけど、まさかあんな手段に訴えるとは(汗) いや、手段そのものは容易に予想がつくし、意外でもなんでもなかったんだけど、あんな手の込んだ 準備をするとは思ってなかったからびっくり。

しかもこの作品、ハッピーエンドに終わるのか終わらないのか全く読めないし、自分がクリスにハッピーになって欲しいのかなって欲しくないのかもいまいちよく分からなかったから、先がどう転ぶか分からなくって、後半はひたすらドキドキした。

映画見てて、自分の心臓の音が聞こえるくらいドキドキしたのは一体いつぶりなんだろう(・・? ただのドッキリとかホラーとか、その手のドキドキじゃなくて、正真正銘手に汗握る、先が読めないドキドキ感。

いや、先が読めないというよりは、何が伏線になるか分からなくてすべてが意味を持っていそうで気になるドキドキ感と言った方が正しいのか。

老婦人に買い物はないかと声をかけてきた隣人。こいつの登場はクリスには予想外で、クリスはただひたすら彼が諦めて立ち去るのを待っている。無事やり過ごしたと思ったら、この隣人はフラットの入り口でノラと遭い、CDプレーヤーがどうのと会話する。こ、この会話は、ここで発生した数分の遅れは、この後のクリスのアリバイ作りに影響するのか?!

獲物を構え、エレベータの陰に隠れてノラが上がってくるのを待つクリス。ここでalexのドキドキは最高潮。予想外の出来事はない?他の人が上がってきたりしない?不発に終わったりしない?

ドキドキを裏切ってここではあっさりとカタが。でも、その後クロークに預けた荷物を何かのアクシデントで開かれることになるんじゃないかとか、綱渡りのアリバイに誰かほころびを見つけるんじゃないかとか、ただただドキドキ。

証拠隠滅のためクリスが川に投げ込んだ老婦人の貴金属。金の指輪が手すりに当たって歩道に落ちた時(まさしく、ネットに当たったテニスボールが自分のコートに落ちる感じ)、“あぁぁぁ、クリス、君はなんて詰めが甘いんだ。これは命取りになるっ!”と頭をかきむしりたくなるような気分になってその後しばらく落ち着かなかった。

なのに、ウッディ・アレンが準備した結末は、その予想を見事に裏切るもので・・・・

やられた!と思ったことを素直に認めます(笑) 見事にミスリードされたわん。まさかハッピー(?)エンドになるなんて、予想だにせんかった。。。

ロンドンが舞台なだけに、テートモダンや「The Woman in White」(アンドリュー・ロイド・ウェバーの新ミュージカル)などなど、ロンドンの観光スポットがバンバン出てきて個人的にはかなり嬉しかった♪またロンドンに行きたくなってしまった~~~(T-T)

あとは、登場人物それぞれの衣装も見所かも。スーツを着て背筋を伸ばして歩いていても、どこか違和感が漂うクリスと、ゆとりや人の良さを感じさせるトム。胸でアピールのノラと、シンプルだけど安物じゃないかも、と思うクロエのファッション。さりげなくカルティエなんか出てくるし。

これは是非とも字幕付で見て、それぞれの言葉の違いも見つけてみたい!(分かるかどうかは別として)

結局は「運」が左右するのか?の部分は謎。確かに運がよかったのかもしれないけど、運も実力のうち、もしくは執念で運を引き寄せた・・・・とか。

あの結末は本当に「運がいい」と言うしかないですけどね・・・

ドキドキ感はすごかったけど、スッキリ感はなし。

以上、久々に◎な面白い映画でした、「マッチポイント」!

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

« 「Stiff」AU版DVD鑑賞!デイヴィッド・ウェナム | トップページ | 「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」日本版DVD 9/21発売! »

◆Films◆」カテゴリの記事

コメント

>ドキドキ感はすごかったけど、スッキリ感はなし

同感です。
すっきりしないので、いつまでも心に残る・・・・・・。
これがあるからこそ、最高の娯楽映画になりました。

TBに感謝!

ウッディ・アレンだし、ジョナサンもスカーレットも観たかったのに、観れませんでした(ToT)
alexさんが◎ってかなりのポイントですよね。
DVD首を長くして待ちます…。

>マダム・クニコさん
遅くなってしまってすみません!
「すっきりしないので、いつまでも心に残る・・・・。」
同感です!
あのすっきり感のなさが味ですよね(^^)

>りーめいさん
なんとっ!劇場鑑賞なりませんでしたか。。残念!
癖が強いとは思うのですが、alexはすごく面白かったです(^^)
りーめいさんにも楽しんでいただけると嬉しいですが・・・
DVD、来年ですかねぇ(~~; 長いなぁ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/11867063

この記事へのトラックバック一覧です: 「マッチポイント(Match Point)」ウッディ・アレン/ジョナサン・リース・メイヤーズ/スカーレット・ヨハンソン:

» マッチポイント [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
プロのテニス・プレヤーだったクリスは、資産家の息子、トムと親しくなり、その妹のクロエと交際するようになり、トムとクロエの両親にも気に入られます。クロエの父の会社で働くようになり、その中で社会的地位を築き、クロエと結婚したクリスですが、トムの婚約者であったアメリ... [続きを読む]

» 「マッチポイント」 [てんびんthe LIFE]
「マッチポイント」映画美学校試写室で鑑賞 ウディ・アレンが初めて作ったサスペンス映画。そして全編ロンドンロケ。いつものNYの町並みとは違った作風です。とはいっても前半は全くいつものウデイ・アレンの作品で助走が長い感じがします。主演に抜擢されたのはMI3出演していたジョナサン・リース・メイヤーズ。MI3ではイケメンお兄ちゃんでしたが、この顔、アップでずっと見ていると辛いです。お腹いっぱいになったみたい。作品よりも顔に飽きました。そして相手役はセックスシンボルのようなスカーレット・ヨハンソン。演技... [続きを読む]

» マッチポイント [映画通の部屋]
「マッチポイント」 MATCH POINT/製作:2005年、イギリス 124分 [続きを読む]

» マッチポイント/運と正義 [マダム・クニコの映画解体新書]
  ウデイ・アレンが鮮やかに変身した。 前半はありがちな恋愛もの、後半は畳みかけるようなサスペンス。 ロンドンを舞台にしたオペラ仕立ての悲劇を、しゃれた辛口コメディに仕上げている。 多用される文学やオペラの引用は、登場人物の運命を暗示し、謎解きの楽しみもある。  マッチポイント 冒頭、テニスのマッチポイントで、ネットに当たったボールの行方を追うショット・・・・・・。 「この世はすべてが“運”。目的も計画もな�... [続きを読む]

» マッチポイント [Akira's VOICE]
画面で起こる事はどれも好きじゃないのに, 目を離せない人間描写のおかげで, サスペンスを見事に満喫。 [続きを読む]

« 「Stiff」AU版DVD鑑賞!デイヴィッド・ウェナム | トップページ | 「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」日本版DVD 9/21発売! »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30