« 「X-MEN3 ファイナルディシジョン」「マーベルヒーローBOX」 日本版DVD 1/6発売! ヒュー・ジャックマン | トップページ | 英字幕付!ドイツ版「ベオウルフ&グレンデル」DVD ジェラルド・バトラー »

2006.11.27

「トゥモロー・ワールド/The children of men」 クライヴ・オーウェン

あまりにも邦題が胡散臭くて「はぁ?」と思ってた作品、「トゥモロー・ワールド」。
クライヴ・オーウェンが出てることに気づかなかったらきっとスルーしてました(^_^;Childrenofmen

ってか、誰?んなアホな邦題つけたのは(-0-メ
原題「THE CHILDREN OF MEN(人類の子供達)」じゃないですか!
ついでになんであんなポスターなの?

海外のポスターは見事に作品とマッチしてるってのに・・・・

(邦題から思っていた)予想を見事に裏切られた、なかなか重い作品でした。

クライヴ・オーウェン、やっぱりいいな~~☆☆☆

ネタバレ大ありの感想です。ネタバレ嫌いな方はお気をつけて。

 

***ネタバレあり***


舞台は2027年のロンドン。 近未来。人間は生殖能力を失い、新しい生命が生まれなくなってから早18年・・・・・

未来なのに、ロンドンはほとんど今の状態に近い都市でちとびっくり。もっとSFSFしてるのかと思ってました。
が、「たった20年程度で車などが劇的に変わることはない」というリサーチに基づいた設定だったらしく、「おぉ、なるほど」と素直に関心(←単純?)

確かに、ロンドンなんかは建物の外観は変えずに中身だけリフォームするんですよね。木造だからとメキメキバリバリ壊してしまう日本とは考え方が違うんでした(^_^;

石造りの建物を簡単にぶっ壊せないのもあるかもしれませんが・・・

主人公セオを演じるのはクライヴ・オーウェン。地味~~~で、地味~~~~で、「キング・アーサー」でも<華がない!>なんて言われた彼です(苦笑)

確かに、ショーンやユアンみたいなキラキラオーラはないんですけど、alexはあの渋さ、地味さ、存在感がかなり好きです。

ちゃらちゃらの人に「インサイド・マン」は出来なかったと思いますからねぇ(あ、豆氏やユアンがちゃらちゃらというわけではありません。でも多分・・・ユアンじゃ「インサイド・マン」は難しかっただろな)

「ゴスフォード・パーク」以来、クライヴ・オーウェンに目をつけてるalexですので、ただただこの人を見るためだけに劇場に行きました。

粗筋を書くと長くなるので、ひたすら感想だけになりますが・・・・・

かなり印象に残っていたのが、劇中での音楽の使われ方。
キーとセオが赤ちゃんを抱いて建物から出てくる時にクラシックが流れていたのがものすごく印象的で。

かと思えばえらくにぎやかな曲もあり。

洋楽にもクラシックにもとことん疎いので、それぞれがどんな意味を持つ曲なのか全く分からず聞いていました。

パンフレットに楽曲についての解説があったのでそこでやっと少し掴めた程度ですが、それぞれが分かる人はさらに深いものを感じられたんだろうな~と思うと、音楽に疎い自分がちょっと悔しかったです(苦笑)

子供が生まれない=種の絶滅

核兵器や生物兵器など使わなくても、生殖機能をなくすだけで人類は簡単に滅亡する。

独身で子供のいない身では、もしかしたら作品の真髄を理解するのは無理なのかもしれないです。

一切子供が出てこない映画というのも珍しいんだな、と思いました。エンディングで流れる曲には子供の声がたくさん入っていて、劇中でほとんど聞かなかっただけに、「おぉぉぉ・・・」と思わされるものが。

それにしても、カットのない戦闘シーンは迫力が。画面がぶれてるから、ハンディカメラか何かを持ったカメラマンがクライヴ・オーウェンの後ろについて走ってるんだとは思ったものの、8分?もの長いコマをカットなしで撮ろうなんて・・・・・

しかも撮れてるのがすごい。

セオは最後まで武器を持たないんですね。その辺に銃が転がっていようと、手を伸ばせばマシンガンを拾い上げられようと、彼は一切の武器を持たず、また攻撃もしない。

銃弾が飛び交う中を、ただただ弾に当たらないように隠れながらキーを捜す姿を見て、「なんでこの人は武器を手に取らないのだろう」と単純に不思議に思っていました。

でも、それこそがアルフォンス監督が描きたかったことだったとは夢にも思わず。
自分の思慮の浅さを痛感。

セオはどこまでも武器を取らない。
戦わない。

「不戦」

それが監督の描きたかったもの。

でも、巻き込まれたタダの一般市民は、大抵そうかもしれません。例え銃が目の前に転がってきたって、使い方も分からないのにいきなり敵を撃ち殺せるわけがない。
ただ逃げ惑い、身をすくめて物陰に隠れ、犠牲になるしかないのが本当の現実なのかも。

泣き声によって新生児がいることがわかり、束の間止んだ砲撃&銃撃の中廃ビルから出てくるセオとキー。

BGMで流れていたクラシック効果もあってか、荘厳というか神聖というか、、、、、、
うまい言葉が出てこないですが、確かにそこに「希望」を見たような気がしました。
「未来」へ続く道なんて書くと上っ面を撫でてるみたいで軽いですが。。。。

でも、そんなムードもすぐに砲撃でぶち壊され、あっという間に現実に引き戻され・・・
現実って。。。(涙)

でも、
「TOMORROW号」なんて船、ホントにあるのか?出来すぎじゃないか?
なんで確証もないのにその船に行こうと思えるんだろう?

との疑惑は自分の中では結局最後まで晴れず、ちゃんと最後に船が来たにもかかわらずどこかちょっと物足りなさを感じてしまいました。

なんででしょうね・・・・
出来すぎだから?(苦笑)

だって、「TOMORROW」ってそのまんますぎ・・・・
これが「HOPE」でももっといやだけど。。。

セオは助からなかったんでしょうね(涙)

「子供は面倒だから要らない」
と、alexも簡単に言ってしまってましたが、この作品を見た後ではそんな軽々しいことはちょっと言えなくなりました。

なまじ、おチビちゃんたちにどれほどの手がかかるかを知っているだけに、かかってくる責任、必要なお金、時間etcを考えたら躊躇せざるを得なかったのですが、そんな問題じゃないのかも。

子供がいない世界。

それはまさしく緩慢な自殺。
激しく同意です。
そりゃ、政府が抗ウツ剤と自殺薬を配給しなきゃいけなくもなりますよ。

どんな素晴らしいものを創り上げても、それを相続し、次に繋げていくことが出来なければ無駄なんだな~と。

暴動から隔離された、特権階級だけのエリアでは、子供の代わりにトイプードルやシマウマを愛でる富裕層がいました。
そんな贅沢が出来ても、自分の子孫を残すというある意味原始的なことが出来ないなんて。

alexの家は子沢山で次々に弟妹が増えたのであんまり「感動☆」したことはなかったのですけれど・・・・(^_^;
成人して自分が生める立場になったら、不妊率がうんたら、不妊治療が、出生率が・・・・と気になる話題は山のようにありますね。

映画の中の創られた世界ではなく、今の現実世界でもひしひしと感じられる脅威なだけに、重たさもひとしおでした。
問題提起というか、現実をリアリティをもって感じさせてくれた監督&スタッフに感謝。

なんだかこう・・・・もっと思うところや感じるところはめちゃくちゃいっぱいあったのですが、ちょっと気持ちの整理がついていない感じです。

残したいと思える世界をつくっていくことも、必要なことなんでしょうね・・・

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ


« 「X-MEN3 ファイナルディシジョン」「マーベルヒーローBOX」 日本版DVD 1/6発売! ヒュー・ジャックマン | トップページ | 英字幕付!ドイツ版「ベオウルフ&グレンデル」DVD ジェラルド・バトラー »

◆Films◆」カテゴリの記事

コメント

私も先週観ました~良かったです。宣伝だけで観に行って説明不足、何も解決してないと「最低」と評価をつけてる方も少なくない作品ですが、これはこれで良かったと思います。セオの視点で描いてる一人称だと思うので、彼の見聞きした感じた事を描いてるのだと思いました~後で色々浮かんで来た作品です。

>みんみんさま
確かに鑑賞中はちょっとダレるなぁ、とも思ったのですが、後からいろいろと浮かんできますよね。
作品そのものは悪くないと思うのですが、宣伝がやっぱりいけてないと思います(T-T)

やっと見ました。
私は内容はおいとおいて、マイケル・ケインに釘付けでした(^^;
宣伝、間違ってますよね…。

>rukkiaさん
rukkiaさんはクライブはあまりお好みじゃなかったんですね(^_^)地味ですものねぇ、彼(爆笑)

「空飛ぶピンクの豚」には私も目が吸い寄せられました(爆笑)
そして、マイケル・ケインも!
あらためて幅の広さを感じました~。

「よかったよ~~!!!」とはいいにくい作品ですねぇ、個人的には好きなんですが。

alexさん、お久しぶりです^^)
この映画は予告編と実際の映画とのギャップがかなりあって戸惑いました。
クライヴは出ずっぱりでよかったですが、ちょっとストーリーが暗すぎてついていけませんでした(>o<)
出産シーンがリアルすぎて怖かったです^^;
ウン十年後明るい未来であって欲しいなと
思わずにはいられませんでした。

>りーめいさん
コメント返したつもりになって返していませんでした。すみませんっ!

私も内容の重さと暗さに少々つぶされまして、未だDVDを買ってません(^_^; クライヴ出ずっぱりはほんとに嬉しいんですけど☆
ウン十年後、ホントに明るい未来であって欲しいと思います。(自分達が作っていくものでもあるのかもしれませんが・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/12845468

この記事へのトラックバック一覧です: 「トゥモロー・ワールド/The children of men」 クライヴ・オーウェン:

» トゥモロー・ワールド(2006) [萌映画]
窓の外には空飛ぶ豚が! ということで、とてもイギリス的な映画「トゥモロー・ワールド」を見た。 これ、主演がいまいち好みでないクライヴ・オーウェンだし、設定のほうも人間だけ絶滅するならべつにいいじゃんとか思っちゃうので、見るつもりはなかったのだ。 が、あちらこちらの映画ブログで評判がいいようなので、見てみる気になった。 2027年になってもイギリスには二階建てバスが走っているし、騎馬警官もいる。車�... [続きを読む]

« 「X-MEN3 ファイナルディシジョン」「マーベルヒーローBOX」 日本版DVD 1/6発売! ヒュー・ジャックマン | トップページ | 英字幕付!ドイツ版「ベオウルフ&グレンデル」DVD ジェラルド・バトラー »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30