« 「Rescue Dawn」US版DVD 11/20発売! クリスチャン・ベール | トップページ | Gerryの去就で揺れる「Escape From New York」 ジェラルド・バトラー »

2007.10.30

「グッド・シェパード」感想 マット・デイモン

3時間って長いなぁと思ったけれど、実際に鑑賞してみると全然長くなかった。マット・デイモン主演「グッド・シェパード」を鑑賞。

「CIAにはなぜ“the”がつかないかって?」
「神に“the”をつける奴なんかいないからさ」

予告編で思いっきり掴まれた↑この台詞。

さすがアメリカ合衆国(笑)

「ディパーテッド」は、オリジナルの「インファナルアフェアー」があまりにも良かったのでマットの演技も斜めで見てしまったけれど、やっぱりマット・デイモンは、作品によっては見応えあるな~と再確認。

以下、ネタバレ全開の感想

***ネタバレ大有り***



全体的に暗いトーンで綴られる、CIAの初期の話。

CIAを神と同格に置くなんて、傲慢も甚だしい。でも、冷戦時代には情報戦で米国を動かし、世界を動かし・・・としていたことを考えると、中心にいる人間が勘違いしちゃっても仕方ないんだろうな、と。

マット・デイモン、さすがに子供が大きくなってからの老けメイクはNG。若すぎる!それじゃ息子の近所のおにーさんだよ(苦笑)

アンジェリーナ・ジョリーはまぁ・・・・生気のなさが見事だった。

良家の子女として、それなりの男と結婚しなきゃいけないという制約あり、時代的に女性にできることなど何もないという背景もありで、とにかく「理想の夫」をgetすることに躍起になるのは分からなくはない。

けど、妊娠という最大の武器を使って、思いっきり相手をハメておいて「あなたのことは何も知らない」だとか「幽霊と結婚したみたい」とか、自業自得じゃないかと思って共感は出来ず。

聴覚障害のある恋人にベッドインをOKしてもらえなくてたまってたのか、クローバーの挑発に乗って本能のままに動いたエドワードもこれまた自業自得だけど(^^;

解像度の低い写真に写る、白い影。プロの情報局の人間も解読に手こずるその影が、自分がかつて息子に渡したプレゼントではないかとエドワードが疑い出したのはどの辺りからか。

スパイものなだけに、誰が敵で誰が味方か、誰がどの国に属しているのか。ひたすら腹の探りあい。

気を抜けば殺されてしまう、というワケではないけれど(実はエドワードがいきなり成仏するハメになるんじゃないかと最後までヒヤヒヤした人)、常に全てを疑ってかかる生活は本当に大変そう。

「心を失くさないうちに」足を洗えとの恩師の言葉。失くした心を埋める為に、彼は個人的趣味の相手を選ばなかったのかも?

実は、マイケル・ガンボン演じるフレデリックス教授がエドワードに「我々は同じ趣味を持っているようだ」(うろ覚え)とかなんとか言って、手にしていたステッキでエドワードの肩~胸を撫でた時、それはエドワードをベッドの相手として誘ってるということなのだろうか?としばし思考がフリーズ(笑)

フレデリックス教授を殺す算段をしている時、「こんな役目をさせて申し訳ない」って、それはベッドインの相手になれといって申し訳ないと言ってるのか?とまたまた邪推(爆笑)

思わぬところで腐れポイント発見(苦笑)

ミロノフが二重スパイだと分かるシーン、あそこで映っていた「ユリシス」は、アーチーが渡した本とは違ってたのか、同じだったのか・・・・

そもそもアーチーがソ連のスパイだということが分かったのがその後だったので、DVDが出たらもう一度あのあたりをしっかり確認してみたい。

この作品は、どうせなら解説付きでじっくりともう一度観直してみたほうが、ちゃんと理解できるのかも(^^;

それにしても・・・・なんで基本無表情のエドワードが“mother”なんだろう(悩)

エドワードの息子、エドワード・ジュニア。6歳の子供はとても神経質そうで、成長した息子も6歳の子供にとてもよく似ていて無理がなかった。

成長した息子を演じたのは、エディ・レッドメインという若手。この人は全然知らなかったけど、イェール大学より、オックスブリッジを連想させるのは英国人だから?

顔立ち&雰囲気が、他の米国陣と違ってて、「おっ?」と思った。エリザベス続編「Elizabeth: The Golden Age」に出てるとのコトなので、要チェ~ック☆

日本公開のコピーは「いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか」だけれど、エドワードが失
くした愛は、聴覚障害を持っていた彼女と、息子への愛くらいじゃないんだろうか・・・。

妻には元々愛がなかったんだし。

父親の死を「事故」と言い切り、偽り続けることが出来たことを考えると、確かにこの人は諜報員には最適の素質を持ってた人だったんだなぁと、鑑賞数日後に「おぉ、納得」と思ったのでした(^_^;;;;

【追記】
hitorimushi0316さん宅の結論を拝読してスッキリ&爆笑。

結論
題材は重いが、実は永遠のモーレツサラリーマンに捧ぐ、オヤジ世界のヒロイック・ファンタジー。
・・・てゆか、本当にこんなことをバリバリの使命感でやっている人間がいて、しかも国家にとって絶対必要な存在だという、きわめつけホラー。

「オレの仕事は素晴らしいものだ!意味のあるものなんだっ!」と仕事に没頭(含:家庭・妻からの逃避)してる一部のサラリーマンをたしかに連想します。

ホラーと言われてしみじみ納得。確かに恐ろしい・・・(っつーか、それでなきゃ成り立たない国が恐ろしい)

USではとうの昔(2007/03)に発売されているDVD。安いけど、込み入った話なだけに英語での鑑賞はちと見送り気分(^_^; 製作フランシス・コッポラ、監督アル・パチーノ、なら絶対に日本版DVDがソコソコ廉価で出ると思われるので、これは日本版DVD待ちに決定。

グッド・シェパード@映画生活

こちらにも参加してます。(映画&英国俳優)
よろしければポチっと押してやってください→人気blogランキングへ

« 「Rescue Dawn」US版DVD 11/20発売! クリスチャン・ベール | トップページ | Gerryの去就で揺れる「Escape From New York」 ジェラルド・バトラー »

◆Films◆」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/16920584

この記事へのトラックバック一覧です: 「グッド・シェパード」感想 マット・デイモン:

» 『グッド・シェパード』 [ラムの大通り]
(原題:THE GOOD SHEPARD) ----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、 この映画に彼は出ていないの? 「いやいや、スゴい大物役で登場。 主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人 ビル・サリヴァン将軍役だ」 ----0SSってニャに?CIAは知っているけど…。 「戦略事務局のこと。 主人公のエドワードはそこの一員となり 第二次世界大戦でヨーロッパに勤務。 帰国後、CIAの設立メンバーとなり、 東西冷戦下の諜報活動に従事するんだ。 ところがカス... [続きを読む]

« 「Rescue Dawn」US版DVD 11/20発売! クリスチャン・ベール | トップページ | Gerryの去就で揺れる「Escape From New York」 ジェラルド・バトラー »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30