« 『The King's Speech』2010年9月のトロント国際映画祭に出展予定 コリン・ファース | トップページ | キリアン・マーフィー、UKスリラー『The Retreat』に出演  »

2010.07.28

『Inception/インセプション』感想 キリアン・マーフィー

クリストファー・ノーラン監督の『インセプション』。先行上映で観て、やっといろいろまとまってきたので久々にまともな映画感想を。

ちなみに、ネタバレしまくりなので未見の方はご注意あれ。

粗筋は、
人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。(eiga.comより)

街が折りたたまれる迫力ある予告編と、渡辺謙さん、キリアン・マーフィーが出ていることで絶対に観る!と決めていた一本。
個人的に、主演のレオナルド・ディカプリオがちょっと苦手なのでガン見するのは上記2人と、映像だろうなと思ってました。ディカプリオは演技派俳優だと思うのですが、苦悩させるとホントに苦悩の塊になって重いので、見ていてウガーッとなるのですcoldsweats01

直近で観たのが『シャッターアイランド』だったから余計なのかも。
『インセプション』は、まさか苦悩系のストーリーだとは思っていなかったので、物語が進むに連れて煮え切らない苦悩の塊ディカプリオにちょっぴり疲れたのが本音。(彼が悪いわけじゃなくて、役がそういうキャラなだけなんですが)

夢に忍び込む。

昔から漫画なんかでもよくあって、面白いんだけど難しいネタ、でしょうか。
どこまで現実に干渉するかが分からないので、タイムトラベル系のややこしさをなんとなく想像。夢と現実のリンクで後々矛盾が生じるとか、そういうのが起こるのかな?とか。

現実、一層、二層、三層、虚無(Limbo)と多層階に渡って繰り広げられる夢の中の夢の中の夢の中の夢・・・。そこで巻かれる未来の現実に繋がるための種。

夢の中にたんまり転がっているアイデアというお宝をパクる代わりに、未来を自分の都合のよいものにするために、人の深層心理に植え込まれる種を仕込みに行くのが、コブが請けざるを得なかったミッション。植え付け=Inception。

エレン・ペイジの演じる新米(夢)設計士が、コブとのトレーニング中にパリの街を好きなようにカスタマイズしていく映像は、圧巻の一言。
現代のVFX技術を使えばもちろん何でもできるんだろうけれど、夢だから突飛なもので良いと分かりつつ、それでもリアリティを感じさせる映像がすごかった。
何でもありってことは、発想の転換が重要、ということで。

合わせ鏡を作って延々と映し出されるエンドレス通路を、実際の通路にしてしまうのもあり。
川を渡るのに、勝手に橋を架けるのもあり。

騙し絵を映像にして見せられ、おぉぉぉぉ~!と唸る。
つながり続ける階段だとか、位置が逆転する階段だとか。

どれだけ柔らか頭を持ってる?

と、ずっと試されているような気分になってました(^_^;

ちょっと気になる疑問がひとつ。

一層の夢を見ているのは誰?
夢の設計をしたアリアドネが詳細を見せようとした時、コブは「知らない方がいい」と言って見ようとしなかった。それは、コブの深層心理に根を生やしているモルの存在があるからだけれど、じゃあどうやってあの世界を共有するんだ?とちょっと悩む。アリアドネが一層の夢を見ている人ではなさそうだし・・・

調合師なのかな?
ま、この辺は探せばタネ明かしがあると思うので、そのうち探そうかと思います。

本当なら、何度か劇場に足を運んで謎解きをしていくのがよいのだとは思うのですが、どうもこの作品は2回、3回と観に行く気になれず・・・。

アーサー役のジョセフ・ゴードン=レビットは面白そうな役者さんだと思って、早くもmyアンテナが反応してるし、キリアン君はやっぱり泣かすといいよなぁと思ったし(クリスチャン・ベールに重なるものがある)、謙さんもさすがの存在感だったのでリピートしてもよさそうなものなのだけれど。

多分、コブのあの重さがダメなんだろうな・・・。

色々、相当苦しんでるな。と言うのが伝わってくるキャラは自分としては割と感情移入しやすい。

台詞やすごい形相で苦を感じるんじゃなくて、ちょっとした視線の動きとか言葉の選び方とか、言葉の発し方とか、何気ない台詞とか、そういうものの中に、積み重ねられたズドーンと重いものを感じるのは好きなのだけれど、「ワタシ、こんなに苦しんでます!」をこれでもかと表に出されるのが、多分個人的にはとっても苦手なのかもしれない。

だったら何とかしろよ!
と逆切れしてしまう気分に(^_^;

コブのモルへの愛憎etcは、そもそも夢泥棒の世界に引きずり込んだのがコブだから自責の念は無限大だろうし、現実を見られなくなったモルへの苛立ちとか焦燥とかも相当な大きさであるだそうし、区別の付かなくなった彼女のおかげで大切な子供達と会うことができなくなったわけだし。その子供達との関係も、顔を見ておけばよかった・・・というでっかい心残りがドンと心に居座っていて、とにかく後悔の無限リピート。

あれこれひっくり返してみれば、別にモルが勝手にコブの深層心理に居座ってるわけじゃなくて、コブが、モルを手放せないコブが彼女を自分の心に閉じ込めているとも言えそう。
どんな手を使ってでも、どんな極少の確率に縋ってでも国に帰りたいくせに、成功率を下げる最大の要因を排除しようとはしないコブ。

最高のメンバーを集めながら、自分自身が制御できないコブ。
各メンバーがそれぞれの特技に秀でている中、じゃ、コブの特技は何?と思うと・・・・なんだ?
ちょっとした衝撃で簡単にバランスを崩す世界を、いろんな角度から揺るがすのが特技?
だとしたらそれはあまりにも迷惑なキャラ(^_^;

咄嗟の機転が効くわけでもないし。リーダーシップを取るというポジションの割には、秘密主義&メンバーを信頼してなさ過ぎ。
あ、経験値だけは相当あるか。

などなど、どうしても主人公であるはずのコブに感情移入が出来ないので、色々確認してみたい箇所はあるものの、リピートはありえないとの残念な結論が出てしまったこの作品。

音楽はすごいし、特殊効果もすごいし(VFXと言っても、リアリティに拘る監督は、どうしてもCGじゃなきゃ出来ないところ以外は実録したらしい)、お気に入り俳優は出てるし、新たなお気に入り候補も見つけたし、大満足のはずなのに...ちょっぴり残念。

そうそう。サイトーはとんでもなく皺くちゃになってすごく老いてたのに、なんでコブは変わらないんだ?!コブだけ時間の流れが違うのか?と鑑賞中ものすごく疑問だったのだけれど、単純にディカプリオがやつれ切れてなかっただけで、2人ともそれだけの時間をLimboの中で過ごしていたのが真実らしい(笑)
だから、ずっと探してくれていたのか、とサイトーが感動したのか、と納得。

うーん、ディカプリオ、面やつれしないからなぁ・・・。どれだけ追い込まれたシーンでも、目の下にクマこそあっても、顔幅が狭くなることがないからか、ちょいと時間経過&老化を感じさせるのにムリがある・・・(汗)

やつれる時にはとんでもなくやつれるクリスチャン・ベールあたりを見慣れていると、ん?なんでこいつだけ若いんだよ!と思ってワケが分からなくなるので、善処してくれるとありがたい・・・かな(無茶だけど)

でも、隣の席に座っていた夫婦が、後半身を乗り出してスクリーンに釘付けになっていたように、一瞬たりとも目が離せないスピード感と重厚さと面白さには文句なし。難しいことは考えずに、ただただ映像を追うのもありだと思う。

« 『The King's Speech』2010年9月のトロント国際映画祭に出展予定 コリン・ファース | トップページ | キリアン・マーフィー、UKスリラー『The Retreat』に出演  »

◆Films◆」カテゴリの記事

キリアン・マーフィー/Cillian Murphy」カテゴリの記事

コメント

一層目の夢は調合師ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48366/48996219

この記事へのトラックバック一覧です: 『Inception/インセプション』感想 キリアン・マーフィー:

« 『The King's Speech』2010年9月のトロント国際映画祭に出展予定 コリン・ファース | トップページ | キリアン・マーフィー、UKスリラー『The Retreat』に出演  »

スポンサードリンク

管理人サイト

ブックマーク

サイト内検索
カスタム検索

Tom Hardy「Warrior」

トム・ハーディとジョエル・エドガートン主演。離れ離れになっていた兄弟が、それぞれの想いを抱えて総合格闘技リングで闘うお話。アクションもすごいけど、ドラマ部分が素晴らしい作品。タオルかティッシュを用意してどうぞ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.co.jp]Warrior[Blu-Ray(US)]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.jp]Warrior/ウォーリアー[PAL-UK][Import]

Avengers/アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ハルク、ホークアイ、ブラックウィドウ+ロキ。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Marvel's The Avengers (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo in Blu-ray Packaging)

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

おすすめDVD/BD

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ他、英国俳優の豪華な競演が素晴らしい、ジョン・ル・カレ原作『Tinker,Tailor,Soldier,Spy』UK版DVD、2012/01/30発売!


[Amazon.co.jp]Tinker,Tailor,Soldier,Spy[BD+DVD+CD 豪華特典付デラックスバージョン][BD-RegionB][PAL-UK][Import]
※UK版BDはリージョンコードB

DVDはリージョンコード【2】なのでPC再生可能♪

[Amazon.co.jp]Tinker Tailor Soldier Spy/裏切りのサーカス[UK-PAL]

ユアン・マクレガー「イエメンで鮭釣りを」DVD

ユアン・マクレガー&エミリー・ブラント主演のラブコメディ。中東との政治情勢悪化でダウンした英国イメージを上昇させるため、クリスティン・スコット・トーマスが演じる首相官邸広報課が題材を探し、イエメンでサーモン釣りというアイディアを取り上げる。

PS3で再生可能なUS版BD

[Amazon.com]Salmon Fishing in the Yemen [Blu-ray]

PCで再生可能なUK版DVD

[Amazon.co.uk]Marvel Avengers Assemble[UK-DVD]

☆話題作☆

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30